< Go to トラベル!砂むし温泉巡り・今だけ贅沢宿泊プランの旅in鹿児島② | よしタビ

Go to トラベル!砂むし温泉巡り・今だけ贅沢宿泊プランの旅in鹿児島②

鹿児島

今回の記事はGo to トラベルを使用した普段では決して泊まることのないちょっと贅沢な宿に泊まる旅の記事です!

コロナの影響により半年間の旅の自粛をしていましたが、Go to トラベルも開始したので自粛終了かな?と思い決行しました!

いつもの旅であれば、宿は素泊まり夕食はご当地グルメを食べに行くが主流でしたが、コロナ&Go to トラベルなのでちょっと贅沢な宿でリッチな食事を!をテーマの旅にしました!

そして、鹿児島と言えば温泉!砂むし!ってことで、今回の旅のテーマの発表ですヽ(^。^)ノ

~Go to トラベル!砂むし温泉巡り・今だけ贅沢宿泊プランの旅in鹿児島~

半年振りの旅だったので、前日はワクワクして寝れませんでした(笑)

それでは早速2日目の記事に入ります!

8月30日(2日目)

2日目は、朝食からスタートです♪

朝食

やっと美味しく食べれる朝食タイムです♪朝からおかわりしちゃいました!旅行の時じゃなければ朝食を食べることがほぼ無いので貴重な時間です(笑)

美味しくいただきました♪また、チェックアウトの際にはフェイスタオルを数枚頂きました♪指宿=砂むし温泉やいろんな場面でタオルは使うのでありがたいです!暑いので首に巻いたりも出来るし、旅行に出かける際はいつも2,3枚持ち歩くくらい重宝してます♪

それでは、早速ですが2日目スタートですヽ(^。^)ノ

2日目は、砂むし温泉2カ所・開聞岳ドライブ・贅沢すぎる宿です!

観光に関しては開聞岳dayです(笑)本来であれば開聞岳登山をする予定でしたが、昨日の棚田での疲労・筋肉痛、若干の熱中症気味や暑さを考慮して断念しました・・・

そして『贅沢すぎる宿』です♪普段では泊まることがない宿です( ^)o(^ )Go to トラベルだからこそ宿泊出来た宿であり、人生2度目の奮発した宿になりました(笑)

観光

若干ですが、雲が多いかな?っていうスタートでした・・・開聞岳をいろんな場所から見ることが目的なので少し不安なスタートでした( ;∀;)

西大山駅

JRの日本最南端の駅と知られている場所です。開聞岳を望めるのはもちろんですが『幸せを届ける黄色いポスト』設置されていることでも有名です!

季節によっては菜の花畑と開聞岳の美しい景色を見ることが出来ますが、残念ながら今回は見ることが出来ませんでした。前回(2019年)に訪れた時の写真を載せときますね( ^)o(^ )

今回はたまたま汽車も通りました♪

幸先の良いスタートになりましたヽ(^。^)ノ

長崎鼻

竜宮伝説『浦島太郎の物語』の地(諸説あり)でもある長崎鼻ですが、竜宮神社・灯台・開聞岳を見ることが出来ます♪

ここも2回目の訪問です(笑)なんか前回(2019年1月)の再現をしてるみたいです・・・季節が違うので新鮮な感覚はありますが・・・写真で比べてみます!

・2019年1月:冬の強風・・・開聞岳も暗めです!

・2020年8月:まさに夏の空!海も穏やかです!

モニュメントと一緒に写真も撮れちゃいます♪『薩摩長崎鼻灯台』

そして、長崎鼻にはもう一つ魅力があります( ..)φメモメモ

前回もお世話になったのですが、鹿児島と言えば焼酎!そんな焼酎を買いたいという人には是非足を運んでくだ♪自分自身お酒は飲めないんですが、お土産用に買う時間もとても楽しかったです( ^)o(^ )商売上手・説明上手な店員さんについ心を惹かれます(笑)ほんとに焼酎が好きなんだろうなぁ~ってくらい説明してくれます!また、このお店でしか取り扱っていない焼酎がありますので是非とも一度立ち寄ってみて下さい♪

2019年1月

2020年8月

こんなに購入しちゃってます(笑)

フラワーパークかごしま

季節の花が咲いて綺麗かなぁ~って期待していたんですが・・・ちょっと期待通りでは無かったです。次回は無いのかな?って感じです。

景色には魅力的なものがありました!

園内が意外と広いので時間をかけちゃいました・・・

鏡池・枚聞神社・玉乃井

このエリアには近くに3つの立ち寄りポイントがあります♪

どれか一つに行く予定のある方は、それほど時間を要さないので試しに立ち寄ってみることをオススメします!

鏡池

池に反射させた開聞岳(薩摩富士)を見ることが出来る貴重な場所になります♪様々な開聞岳も姿を見るには外すことのできない場所となってますヽ(^。^)ノ

2度目の訪問なのですが、イマイチ思い通りの姿を見れてないのでこれからもチャレンジし続けます♪

枚聞神社

浦島太郎伝説の玉手箱が奉納されていると言われている神社です♪

長崎鼻の竜宮神社と合わせて行ってみるのも有りだと思います!長崎鼻からも近いので日本昔話の世界に入ってみて下さいヽ(^。^)ノ

玉乃井

日本最古の井戸として知られているみたいです!しかし、そこまで大きく宣伝していないのでお見逃しなく(笑)自分は一度見逃していました・・・ほとんど諦めていたんですが、たまたま自動販売機でジュースを買おうとしたらここにあったのかぁ~って見つけました(笑)

枚聞神社からも歩いて近くなのでセットで見てみて下さい♪

暑さが年々厳しくなってきますが、やっぱり夏の空は気持ちが良いですよね?

日焼けと尋常じゃないくらいの汗と共に巡る旅も悪くないですね(^^♪

大野岳公園

開聞岳を眺めることが出来るスポットとして人気の場所です♪初めて来ました!

まずは神社に立ち寄って挨拶!

雰囲気がある場所を通って山頂を目指しますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

階段の数は108段です!もちろん意味もありますが、詳しくは行ってみてからのお楽しみ♪

休憩スペースもあるし、眺めも最高なので体力に自信がない方でも自分のペースでゆっくり楽しむことが出来ます♪

山頂まで行くと開聞岳&池田湖を同時に眺めることが出来ます♪風も気持ちよく最高の時間を過ごすことが出来ました!

開聞岳を望むスポットとして人気の場所なので、是非足を運んでみて下さい

頴娃町(えい)

大野岳公園と一緒に楽しんで欲しいのが、頴娃町(えい)周辺の茶畑です!お茶=静岡のイメージの人も多いかもしれませんが、鹿児島もお茶の栽培が盛んに行われています。また、生産量においても静岡を抜いて日本一になるのも時間の問題と言われています♪

この頴娃町周辺も沢山の茶畑がありドライブするだけでも非現実感のある時間を過ごすことが出来ます!ただし、作業を行っている方も多いし車の通りもある程度ありますので迷惑のかからない行動でお願いします♪くれぐれも茶畑に入って写真を撮るなどの自分勝手な行動を取らないよう、ルールを守った上で楽しんで下さい( ^)o(^ )

番所鼻公園

ここも2回目の訪問です♪ちょっと迷いましたが、番所鼻→釜蓋神社の順で巡ってみようかと!

今回の目的は、前回(2019年1月)に来た際に釜蓋神社で出会った『釜ふたや、』のキッチンカーを見るためです(笑)店名は今回初めて知りました♪

頴娃町のドライブ地点から近かったので、先に番所鼻公園に来たんですがこっちに居ました(笑)

なんで・・・?って思いましたが、とりあえず番所鼻を楽しむことに!

程よい風と賑やかな雰囲気にコロナの事なんて忘れてしまいそうでした( ^)o(^ )ちょうど干潮だったので、潮だまりには残された魚もいて楽しい散歩になりました♪

帰りには目的の『釜ふたや、』に立ち寄りました!前回(2019年1月)に来たときは、釜蓋神社の駐車スペースにテントでやっていたお店でした♪まもなくキッチンカーが完成する!って言っていたので、鹿児島に行った時の楽しみの1つになってました!(^^)!

キッチンカーを見つけた時の印象としては、①なんで番所鼻公園?②想像していたキッチンカーと違う・・・でした(笑)一つ一つ解決したいと思います♪

①なんで番所鼻公園?・・・日曜日は番所鼻公園で営業してるとのことでした!1/7の確率だったんですね♪なんかラッキー( ..)φメモメモ

②想像していたキッチンカーと違う・・・売っているのもアイス、ジュース、お好み焼きバーガーなどを取り扱っているので、カワ(・∀・)イイ!!キッチンカーが出来上がるものかと勝手に思い込んでいました(笑)が、軽トラでした!見た目なんて関係ないですね♪

世間話も踏まえながら、テントの店舗が風で吹っ飛んだと・・・キッチンカーの完成がすぐだったので大きな問題はなかったみたいでしたが、日にちを聞いてビックリ!自分が訪れたのが2019年1月26日→吹っ飛んだのが1月30日?31日?すぐじゃん!と・・・ケガが無くて何よりです♪

釜蓋神社・番所鼻公園で見かけたら立ち寄ってみて下さいヽ(^。^)ノ

ちなみに、昨日の反省を生かして昼食としてお好み焼きバーガー1つだけにしました(笑)極端ですよね?この日の宿泊先は、これまでしてきた旅の中でもトップクラスの宿なので失敗は許されません(笑)

ってことで、目的を果たしたので今回の旅での釜蓋神社訪問はナシです!

花瀬望比公園

開聞岳に近づいて車を走らせていたら到着しました!太平洋戦争の激戦地で戦死した方々の冥福を祈る慰霊碑が設置されています。

開聞岳一周

今回の旅で開聞岳を調べてもなかなか道路の情報や登山の情報が集まらずに計画が進みませんでしたが、実際に近くまで行き地図で確認したところ一周出来そうだったのでトライしてみる事に!

車を走らせているとナビには○○遊歩道って表記が・・・?遊歩道ってことは、車での走行は禁止の場所⁉って急に心配になってきました。今の所道路は広いけど、ダメなところなら今のうちに引き返さなきゃ・・・

とりあえず情報が欲しい!車も走って無いし人も周辺に人も居ないし・・・ってことで、指宿観光協会?に問い合わせの電話をしてみました♪すると、車での走行は特に問題はないけど、倒木や落石等が可能性アリでした。車での走行が禁止な訳ではなかったので行ってみる事に!

どの位置にいるか分かりやすいように、ナビを拡大表示にして走行開始♪

恐怖心しかありません。前半は道幅も広いので特に問題なし!後半は手汗でビショビショです・・・完全にすれ違うことが出来ない一本道&トンネル( ;∀;)ホントに半ベソ・・・対向車が来たら終わりですね。

やっとの思いで通り抜けましたが、もう二度と行くことは無いと思います。それか、歩いて行くことはあるかも!一人じゃなければ(笑)

開聞岳一周の道を抜けたら、どんな景色でも心に余裕を持って見ることが出来ますヽ(^。^)ノ

この日の開聞岳は終了です♪

魚見岳

知林ヶ島を一望できる場所として人気の展望所です!

錦江湾・指宿市内も望めるので、勝手に指宿No.1の展望所だと思ってます♪

この日は行った時間帯が干潮時を過ぎていたので、知林ヶ島へと渡ることのできる道が隠れていました。翌日にも行く予定だったので問題なしですが!

砂むし会館 砂楽

3度目?4度目?回数は忘れましたが、今回の旅の前までは『砂楽』にしたことがありませんでした!今回も来ちゃいました(笑)同じ場所で季節の違いでどう変わるのか比較できる唯一の場所かなってことで!

夏・・・入った瞬間から汗が吹きでる、湿気が多い為か低温ヤケドになりにくい?、外気が熱いので砂から出た時の解放感が少ない

冬・・・じんわりと汗がでる、乾燥&温度的に長めに入れるために低温ヤケドの可能性有り?、砂から出た時一気に冷える

正直、今回の旅が始まる前までは暑いだけだと思っていたんですが、汗が大量に出ることにより冬より夏の方が爽快感があると感じました!また、暑い夏よりさらに熱いので夏の暑さに対しても強くなるんじゃないかなぁ~って思いました(笑)

ちなみにですが、砂むしに入った後は普段はムリな水風呂にも不思議と入れちゃいます!体が熱いからなのか?砂風呂場所の水風呂がぬるいだけなのか?は分かりませんが・・・(笑)

ってことで、この日の観光はこれで終わりです!

宿(指宿)

この日の宿泊先は、今回の旅のテーマGo to トラベル!砂むし温泉巡り・今だけ贅沢宿泊プランの旅in鹿児島にピッタリの宿です♪

前日の宿も素晴らしかったですが、やっぱりここが一番・・・きっかけが無ければ泊まる勇気がすらでない宿です♪

以前より存在を知ってはいたんですが、普段の安旅からは手を出すことが出来ない場所だなぁって・・・今回はGo to トラベル様様です(笑)

出来れば早めにチェックインしてゆっくり時間を過ごすのが良かったのですが、観光もしたいので18時くらいになっちゃいました・・・

荷物も運んでくれるのは嬉しいんですけど、男が女の子に荷物を持たせちゃうっていう罪悪感がありますよね?カートですが・・・部屋までの案内は男の人が運んでくれたんですが、まぁ~長い広い!なんだかんだでたどり着くんですが、乗ろうと思ってた場所とは違うエレベーターについちゃったりとかもしました(笑)

部屋

部屋に入ってもビックリです!

ソワソワしちゃいます(笑)館内も広いので夕食までの時間を散策することに!

もちろんマスク着用して散策ですヽ(^。^)ノ

ちょっとした館内移動でもほとんどの人がしっかりマスクを着用してました♪関心関心!

館内散策の途中でしたが、料理の匂いにつられて予定時間よりも少し早く来ちゃいました(笑)

夕食

早めに来ちゃいましたが、対応も早いです♪次々に料理が運ばれてきますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

見計らってるかのように次が♪

良い肉はこれくらいの量がちょうど良い!(^^)!どの料理も口に入れるたびに大量の唾液が出てきます!

こういう宿の料理ってお腹はもちろんですが、心も満たしてくれますよね?お腹も心も満たされたので散策を再開です♪

散策

ライトアップが素晴らしいんです♪まずは、敷地内にある『薩摩伝承館』

池に反射する姿は圧巻です!

そして宿泊施設自体も見ものです♪

チェックイン・食事を含む接客、胃袋も心も満たしてくれる食事、ライトアップでも癒してくれる施設すべての面で大満足です(^_-)-☆

そして忘れてはいけないのが、砂むし温泉を含む種類豊富で大きなお風呂!

砂むし温泉③

室内での砂むしとなります!

砂むしはもちろん最高です!今回お世話になった4カ所の砂むし温泉の中では一番キメの細かい砂でした♪その分多少重さもありました・・・加減次第ですが(笑)

砂むし会場の前に浴場を通るんですが、思わず砂むし温泉<浴場が楽しくなってしまうほど種類が豊富な浴場です!

砂むしに入っている間、頭の中は浴場の事と食事・ライトアップの余韻でいっぱいです♪あっという間に時間が経ってしまいました・・・

一旦すべてに浸かって、気に入った露天風呂へ!星も見えて最高な時間でした♪気が付けば手足がシワシワ&フラフラのぼせる寸前でした(笑)

2日目まとめ

行ったことな無い場所・見たことのない景色、様々な場所から開聞岳を見ることもできたので大満足です♪番所鼻公園での話も思い出に残りました!

何と言っても宿泊先の思い出は・・・忘れられない宿になりました( ^)o(^ )Go to トラベルが無くてもまた泊まりたい宿です♪

翌日の予定も立てなきゃいけないのに、余韻に浸ってばかり・・・こんな感情になってる自分に驚くばかりでした!年取ったのかなぁ~っていう思いもありつつ、こんな気持ちにさせてくれるくらいの宿なんだなぁ~ってシミジミ( ^)o(^ )一人の自分には勿体ないくらいの部屋で就寝です♪

ってことで、2日目の記事を終了します!次回は3日目の記事を書きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました