< 北海道1周!海岸線沿いで巡るレンタカー旅!弟子屈~釧路(6日目) | よしタビ

北海道1周!海岸線沿いで巡るレンタカー旅!弟子屈~釧路(6日目)

北海道

今回の記事は2018年5月16日~5月26日で行った『北海道1周!海岸線を巡るレンタカー旅』を紹介していきたいと思います!GWが過ぎて北海道が落ち着いた時期を狙って訪問させていただきましたヽ(^。^)ノ

以前に一度ブログでは紹介したんですが、容量問題の時に不必要な削除をしてしまったので書き直し記事となります( ;∀;)

10日間という短い期間で突っ走ってしまった北海道1周の旅は、毎日が長距離移動の日々でした。今年は(2021年)コロナの状況にもよりますが、6月・9月くらいの2回に分けて北海道の旅を計画中なので『北海道1周!海岸線を巡るレンタカー旅』を紹介しながら、次の行先候補も考えていきたいと思います♪

ってことで、早速6日目2018年5月21日(弟子屈~釧路)の記事を書いていきたいと思いますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

この日の鍵を握るのは『世界自然遺産知床』です!急遽、決定した知床散策だったのでガイドツアーに参加できるかは分かりませんでしたが、ダメもとで朝イチに間に合うように・・・

まずは、6日目の出発地点『弟子屈町』から!って言っても何もしないで移動開始したので『知床半島』がある斜里町から(笑)

斜里町

日本で初めて認定された『世界自然遺産』の1つ『知床半島』がある場所です!鹿児島県に屋久島と一緒に認定されたとしても知られています!

ヒグマの冬眠明けの活動期間での訪問だった為に、地上遊歩道の散策ルートはガイドなしでは不可能とのことでした。前日の夕方に調べた結果分かったことなので、ほぼ手遅れ状態でした・・・連絡取れた場所でも、早朝のツアーは満員だったり( ;∀;)

とりあえず、始発のツアーに間に合うようにダメもとで行ってみる事にε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

途中より道をしました!

オシンコシンの滝

朝から良い天気です♪若干吹いている風は冷たかったですが、清々しい朝でしたヽ(^。^)ノ

三段の滝

特に調べた訳でもなく、時間に余裕があったので寄り道しただけなのに良いものが見れました!

この日の幸先はヨシっ!あとは『知床五湖』ですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

知床五湖

無事に始発ツアー前に到着したのは良かったんですが、問題はツアーに参加することが出来るかどうか・・・出来なければ一気に予定が変わる?っていうか余る?くらいノープランでした(笑)

実際に行ってみると最大10人の参加ツアーに対して現在9人というツアーがあるとのことでした!

ホントにラッキーでした♪迷うことなく参加ですヽ(^。^)ノ

ツアー開始まで少し時間があったので、出発の準備です!

持ち物は飲み物・その他最低限のもの!不必要な物は持ち込み禁止です。

飲み物に関しても『水・お茶』などの砂糖や添加物が限りなく入っていないものです♪

世界自然遺産に認定されているだけあって厳しいって思いましたが、当たり前な事ですね?当たり前のように足を踏み入れちゃってますけど、本来は動物達が住んでいた場所であり、お邪魔させていただいているという事が第一前提です。

ってことで『知床五湖ガイドツアー』スタートε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

最初はヒグマが居ないかなぁ~とかワクワクしていた自分が居ましたが、どんどん進んで行くとそんな気持ちはどこへ行ったのやら・・・

途中でヒグマによってつけられた『ひっかき傷』を見せられたら会いたくない相手(笑)

ガイドさんはヒグマに人間の存在をアピールするために大きな声を発して遭遇しないようにしてくれます!ヒグマ自体も臆病な性格で人間とは遭遇したくはないハズです。突然、鉢合わせしてしまうからこそ本能で襲い掛かってしまったり・・・

知床半島の自然遺産登録の理由の一つとして『共存』があるみたいです。海岸で仕事をしている漁師さんのすぐ近くにヒグマがいるシーンを見ます!住人がヒグマとあの距離で共存していることに驚きですよね?

しかし、観光客が自分勝手にエサを与えたりしてしまうと共存ではなく、味を占めて危害を加える可能性に繋がるということを考えて欲しいです!

地元の方にとってはヒグマのいる生活は日常です。その日限りの観光客とは違います!ヒグマのいる生活・距離感というものが共存です。

観光客によってエサを貰ったヒグマが地元の方にそれを求めたらどうなるか分かりますよね?また、エサを貰えなかったヒグマが危害を加えたらどうなるかも分かりますよね?

色々な事をガイドさんから学ぶことが出来るのもツアーの醍醐味です♪

そしてこんな素晴らしい景色もヽ(^。^)ノ

この日は最高の天気とか!

通常この時期であれば視界不良の事が多く『こんな景色を見ることが出来ました』っていう事を伝えるツアーになる可能性が大とのことでした(笑)

この景色を見た『本日の参加者はもうこのツアーに参加することが無くても良い』くらいの最高の景色ですって!その際は、この景色を焼き付けてまた参加したいですけど(^^♪

普段は何とも思わない『セミの抜け殻』でもここでは・・・

ガイドツアーに参加したことが初めてだったんですが、ガイドさんの重要性を含めて学ぶことが出来た貴重な日になりました♪

ガイドツアー(利点)

・安全:100%の保証はありませんが、一人で行くよりは安全

・安心:不安を持って行動するより、集中して楽しめる

・無知:知識がなくてもガイドさんが教えてくれる

・情報:ガイドツアー以外の情報もくれる

ガイドツアー(欠点)

・料金:多少の料金はかかる

・時間:簡単に見学したい人・ゆっくり時間をかけたい人・団体行動が苦手な人には不向き

昼食

斜里町の『シカづくし』です♪

ヒグマのエサでもシカですが、食物連鎖を保つためにはシカが増えすぎてもダメみたいです。シカが増えればヒグマのエサが増えるというわけではなく、増えすぎて食べ物が少なくなると一気に死ぬという習性がシカにはあるみたいです。なのでバランスが大切だという事です。

奈良公園のような観光客からエサを貰って生きているシカとは違い、自然界で生きているシカにとってはとても重要な問題なんですね?

ヒグマのような食物連鎖の頂点に立ち、人間に危害を加える可能性がある動物がいる地域で食べ物がなくなってしまうっていうのは結果が見えてますね?

シカやキタキツネにおいても餌付けしてしまっては地元の方に迷惑がかかります。自分もたった10日間の北海道1周期間でしたが『人間を恐れない・車を怖がらない』動物には驚きました。つい車を停めてみていると近寄ってくるんですよね?人間が居れば・車があればエサを貰える!って学習しちゃっているんですよね?シカやキタキツネならまだ危害を加えても命を落とすまでは・・・とは言っても、車の運転中に飛び出し?近寄ってきたら?お互いに命にかかわりますよね?

自分勝手な一瞬の楽しみのために多くの方の生活を変えてしまっては・・・旅行中に出会った動物に対しては一度考えてから行動しましょうヽ(^。^)ノ

動物園などに行けばもっと近くで触れ合えます(笑)

知床峠

5月中旬でこんなに近くで雪を見る機会も少ないですよね?貴重な経験&そんなに寒くないからちょうど良い♪

標津町

ココは初日のスープカリー『木多郎』で待っている時に見た雑誌で行くと決めた場所です♪

暇つぶしにでも良いかなぁ~って思って立ち寄った場所だったんですけど、思った以上に楽しくて長居しちゃいました(笑)

特にこのチョウザメのエサやり!

チョウザメは歯がないので痛くないんです♪はじめは恐る恐るでしたが、この感触が・・・

説明書きでは『赤ちゃんが甘噛み』って書いてあったような気がするんですが、そんなことをされたことが無いので分かりません!

自分が感じたのが『犬や猫の甘噛み』です♪そんなに大きな違いはないですかね?(笑)

たまに強めなやつもいましたが・・・おかわりのエサまで購入しました!気が付けば手がふやけてました(笑)

皆さんも是非エサやり体験をしてみて下さい( ^)o(^ )

別海町

完全なる逆光ですが、知床五湖のガイドツアーがダメなら野付半島での時間を楽しんでみようかと考えていたんですが『知床&チョウザメ』を楽しみ過ぎたので・・・いつかこのエリアもゆっくり見学出来たらいいなぁ~って思います!

これだけじゃ来たかいがないので、気になったものを食べてみる事に!(^^)!

何も知らずに頼んでみました!

ん?想像していたものと違う・・・これまでの人生で自分でハンバーガーを完成させてくださいっていうお店はなかったぞ⁉

正解かどうかは分かりませんが、とりあえず挟んでみました!

この商品が届いた時に???がついて、おどおどしちゃったのは自分だけじゃないですよね?皆さん正直に言ってくださいね(笑)

味は美味しかったです!でも、持ってこられた時の印象の方が強かったです(>_<)

釧路市

何かしようと急いでチェックインをしたんですが、それすら忘れてゆっくりお風呂に浸かりながら夕食検索をしていました♪夕食は【そば・ザンギ・ラーメン】で迷いましたが、そばだけ諦めることに・・・そして、重大なミスを犯したことを( ;∀;)

釧路の夕方と言えばです!分かりますよね?そう!!『夕日』です・・・

日本を飛び越えて『世界三大夕日』と言われているほど夕日を見逃しました。天気予報を見て思い出し外を見ましたが時すでに遅し・・・日が落ちて空全体が赤くなっている姿が一瞬だけでした。この旅の運はここで尽きたんだと思います。

知床五湖のツアーに滑り込みで参加できたこと・晴天で迎えたことで使い切っちゃいました。

6日目にして万事休すってヤツです。とりあえず、夕飯を食べにε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

鳥松

北海道の『ザンギ』文化発祥の地として知られているお店です!全然気が付かず、お店の前を何度も素通りしてました(笑)

ウースターソースで食べるみたいです!そのまま食べても味が・・・?今のご時世だったら勘違いしちゃいます(笑)でも、揚げたてのザンギはクセになっちゃいますね!でも、釧路ではまだまだ食べたい物が沢山ありますので、しばらくは行くことない気がします♪

釧路ラーメン 河むら

北海道ラーメンパート②ですね!しかも旭川同様にハシゴ(笑)

ん~これも味が薄い気が・・・THE素材って感じは伝わるけど物足りない気もする。ハシゴしているから問題ないけど、夕飯はココで!ってなった場合には満足しないかも?濃い口が好きな人には合わないかもしれませんね♪

ってことで『北海道1周!海岸線を巡るレンタカー旅』6日目(弟子屈~釧路)の記事はここまでです!世界自然遺産『知床』でヒグマの活動期にガイドツアーに参加でき、貴重な勉強をさせていただきました♪今でこそ色んなガイドツアーに参加させていただきますが、自分にとってもスタート地点は知床です!一番最初に最高のガイドさんに出会うことが出来て幸せです♪これからも色んなガイドツアーの良さを紹介出来たらなぁ~って思います( ^)o(^ )

次回は7日目釧路~帯広!7日目にしてやっちゃいました大寝坊・・・この日のスケジュールはメチャクチャです( ;∀;)

最後に今年の合言葉!記事が参考になった!楽しかった!って人はサイトに表示される広告をポチっとしてもらえると嬉しいです♪広告収入で旅先での『もう1品』食べるのにご協力を(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました