< Go to 第2弾!『行くぜ、東北』貸し切り温泉で贅沢な大人旅♪ | よしタビ

Go to 第二弾!『行くぜ、東北!』貸し切り温泉♨贅沢オトナ時間の旅①

宮城

今回の記事は、Go to トラベルを使用した旅!第二弾(宮城県)

~行くぜ、東北!貸し切り温泉♨贅沢オトナ時間の旅in宮城~

です!半年間のコロナ自粛から解き放たれた今、もう止まりません・・・(笑)

今回は、北海道or石川県・富山県・新潟県の日本海側3県の旅の候補があった中で、台風により天候が不安定な様子だったので計画が進みませんでした。ってことで、天気を良いところを狙って近場の宮城県内で2泊3日の単発の旅を決行することにしました♪

2泊3日の旅を単発って言っちゃってることが異常なことに気が付き始めました・・・(笑)

これまでも宮城県内の旅をしたことはありましたが、宮城県内のみ!っていう旅はしたことがありませんでした。いざ計画しようとしてもイマイチ行きたいところが見つかりません・・・いつでも行ける&同じ県内で行く意味があるの?わざわざ宿泊で?って感情が強く、非現実感がない旅に計画が進みませんでした。

宿泊先は意外に早く決まりました!問題は立ち寄り地点です・・・小さいころからテレビで見ていたりするので、行ったことない所でも見慣れちゃっていて(笑)テレビや雑誌、SNSで見るものがキレイすぎて実際行ってみても『あれっ?』って思うことも多々ありますよね?ずっと見てきたからこそ近場過ぎて見に行く意味ある?って思いが強すぎて( ;∀;)天気が良くなければ行かなくても良いのかなぁ~なんて(笑)

そんなこんなでほぼノープランです(笑)今まで2度挑戦して行けてなかった御釜(蔵王)と記憶の中では行ったことのない女川に行くことは決定です!当時は女川って分からなかっただけで来たことがある場所だった気がしないでもない場所ですヽ(^。^)ノ

ってことで、Go to トラベルを使用した旅!第二弾(宮城県)

~行くぜ、東北!貸し切りの贅沢温泉の旅in宮城~

スタートですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

9月7日(1日目)

メチャクチャな生活リズムなのでスタートからボロクソです( ;∀;)

①お釜(蔵王)

②女川

を決めていたのですが、朝食→女川 昼食→塩釜 もアリかなぁ~起きれたら(笑)なんて思いながら就寝したら、見事に寝坊しました( ^)o(^ )

そんなことだろうって・・・自分の事は自分が一番わかってます(笑)

初日は女川に行くこと、宿泊先の青根温泉に辿り着けばクリアな日です!同じ宮城県内の為に、いつでも行けちゃうと余裕があります♪

女川・牡鹿半島エリア

当初の計画よりも3時間遅れでの到着です♪計画のユルユルさと真剣さに欠け過ぎてますよね?

女川駅周辺エリア

一度行ってみたかった女川ですが、目的は『女川駅周辺のエリア』の散策です♪東日本大震災で大きな被害を受けた女川、駅周辺を中心に素晴らしい復興をしてます!同じ県内に住んでいて、震災後に一番変わった町の印象があります!

女川駅

駅に入浴施設もあります♪

震災前より良い街づくりって言っても良いのかな?沢山の人の命が失われた沢山の悲しみが生まれた震災なので、言葉を選ばなければいけないのかもしれませんが、残された人が苦しみながらも前を向いて進みだした証として、復興し続ける町としてこれからも楽しみにしていきたいと思います!

昼食

復興を見ることが出来るのも女川の楽しみですが、欠かすことが出来ないのは海鮮です( ^)o(^ )

色々と迷いました・・・でも、やっぱり自分に正直に一番食べたい物『ホタテ丼』もちろん大盛り!(^^)!

ボリューム満点最高でした♪

宮城県の沿岸部は東日本大震災の影響により大きな被害を受けましたが、漁業を中心に復興しています。10年目を迎えようとしていますが、まだまだこれからも復興を遂げていきます!いつか被災地からの『支援ありがとうキャンペーン』などが生まれて、当時を支えてくれた支援者震災後に被災地を訪れた方々が、当時と今を比較して復興が進んでいることを体感してもらえるような日が来ることを願ってます♪また、様々な震災遺構も完成してきていますので、思い出したり悲しむだけではなく、自分の生きてきた人生の歴史の一部として記憶の奥に刻みながら、今の被災地を十分に楽しんで欲しいと思います♪

ダンボルギーニ

一気に話が変わります(笑)

このエリアには、段ボールで作られたランボルギーニ『ダンボルギーニ』が展示されています!一度見てみたかったのですが、完成度が高い・・・

本物のランボルギーニを見る機会は少ないと思いますが、ダンボルギーニを見る機会はもっと少ないと思います(笑)

ランボルギーニ<ダンボルギーニなんです( ^)o(^ )

しかも、気楽に無料で見ることが出来ます!

女川駅周辺に来たら①震災からの復興②海鮮③ダンボルギーニ!この①~③を忘れずに(笑)

牡鹿半島エリア

ここが良く分かりませんでした・・・何を楽しめばよいのか?いつか知り合いにドライブで連れて来てもらいます(笑)ここは地元の人が一番楽しみ方を知ってる場所だと思います!

無駄な時間と言えば失礼になりますが、良く分からない状態でひたすら車を運転してました( ^)o(^ )所々で良い景色がありました♪

サン・ファン・バウティスタパーク

ここが牡鹿半島エリアかどうか分かりませんが、ここを紹介したいと思います♪

女川で昼食していたら『サン・ファン・バウティスタ号』が近くにあることが分かりました!牡鹿半島を一周すればちょうど良い!って思ったんですが、上記で書いたように楽しみ方が分かりませんでした・・・

サン・ファン・バウティスタ号では、メチャクチャ風が強かったです(笑)

旅あるある!立ち寄り地点の思い出もあるけど、雨が強かった!風が強かった!とか違うところで印象に残ってしまう・・・

もっとも印象的だったのが、震災時の津波映像・・・サン・ファン・バウティスタ号が津波の影響を受けている映像です。

風が強かった・津波映像の印象が強くて本来のサン・ファン・バウティスタ号の歴史の記憶が・・・(笑)簡単に言えば、伊達家時代に活躍した帆船ってことです( ..)φメモメモ

昔この場所に来た記憶はある気がするけど(・・?ここか分かりません。モヤモヤです!

ってことで、あまり内容がない時間を過ごしてしまいました・・・一気に宿へ移動ですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

宿(青根温泉)

今回の宿泊先を探している際、青根温泉っていう所があることを初めて知りました♪

宮城県温泉=鳴子温泉・秋保温泉のイメージが強く、宿泊するならどちら良いのかなぁ~って思っていたところに『青根温泉』がヒットしましたヽ(^。^)ノ

調べてみると見覚えのある写真がありました!今回の旅のテーマにもなっている『行くぜ、東北』のCMのワンシーンになっていた宿があるではないですか!!!目的の御釜にも近いし、最高の立地であること間違いなしってことで!すぐに予約しちゃいました♪

室内

部屋はもちろんですが、宿全体も最高の雰囲気です!外観もですが、玄関通った瞬間からさらに衝撃的です( ^)o(^ )

Go to トラベルを使用し始めてから、外観を含めた宿全体の雰囲気や食事の素晴らしさ、丁寧な接客に驚くばかりです♪

いつも通りチェックインと施設案内を受けたら部屋へ移動ですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

約90段もの階段は息が切れてしまいます(笑)

今回お世話になることになった宿はコチラです!

しっかり和室!歴史ある宿は和室が一番似合いますね?

ってことで、Go to トラベルでおなじみとなった宿の散策開始ですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

散策

この宿の散策は、チェックインの際に案内地図と一緒に丁寧に説明を受けるんですが、それを踏まえて自分の目で場所の確認を行いながら宿の雰囲気を楽しむことを目的としています♪貸し切り風呂が開いてたり、誰も居ないお風呂は許可をもらって思い出にパシャリしたりも!

ホントに癒し空間がたっぷりの宿です♪

ちょっとした流しがこんな雰囲気にヽ(^。^)ノ

こんな吹き抜けがあったり!

こんな共有スペースがあったり!

しかも宮城の地酒が無料で飲み放題⁉

お酒を飲まない自分には無縁ですが、日本酒が好きな方にはお風呂上がりのコレは最高なんではないでしょうか?

そしてこの景色!

昼間はこんな感じですが、夜になったらもぉ~(>_<)

ちなみに、ここは通常は立ち入り禁止となっています!翌日の朝に宿泊客限定で、宿の人の説明付きの案内の元で立ち入ることが出来る貴重な体験が出来ます(^_-)-☆

この他にも外観や入り口など見ても楽しめる宿になってます♪

温泉①貸し切り(大)

時間で男女入れ替わる浴場がそれぞれ2つと貸し切り2つの合計6カ所?ありました!

食前に大きな貸し切り風呂!こっちの貸し切りにはちょっと変わったルールがあります♪

まずはフロント前にある『手形』的な板があることを確認します!

この板があれば使用可能のサインです!この手形を持って貸し切り風呂の入り口へ移動しますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

板を置く場所があるので置いたら貸し切り風呂の完成です(^^♪

進んでいくと時代を感じる通路が・・・

突き当ればいよいよご対面です(^_-)-☆

扉を開ければもう・・・

写真の撮り方がヘタクソなので大きさを伝えることが出来ませんが、浴室&湯舟のどちらも最高に広かったですヽ(^。^)ノ

ちなみに、湯舟からの景色はこんな感じです!

これを眺めながらひたすらにボーっと(笑)

ホント贅沢・・・他のお風呂にも早く入りた~いっ‼

一旦落ち着いて、待ちに待った夕食タイム!(^^)!

夕食

一人旅&お酒も飲めない自分にとっては・・・って感じでした( ;∀;)

美味しくないとかそういう訳ではありません。完全なる自分の食と宿の食の違いです!

こういう場所の食事は、提供の順番があったりペースに合わせて提供したりと色々な事情がありますよね?一人旅なので話し相手も居ないし、お酒も飲めないのでチビチビとお酒を楽しみながら食事ってこともしないので、食事のペースが他の人より早くなってしまいます。

なので、できればある程度並べてもらっていた方が気を遣わずに自分のペースで食べれるのでありがたいのですが、なかなか出てくるまでの時間が・・・通常の宿では19時からの食事でも5分~10分前に行っても問題ないと思いますが、料理の提供は19時からとなりますって・・・ちゃんとしたところだなぁ~なんて思っていたんですが19時過ぎても変化がないので置いてあったものを食べ始めちゃいました(笑)

しばらくすると食前酒が来ましたが、他がなかなか来ません( ;∀;)お腹空いたよ~

お品書きを見ても難しい(笑)でも、まだまだくる予定!いつになったら来るのかなぁ~なんて思いながらもひたすらに待つ・・・途中『先にご飯貰っても良いですか?』って聞いたらすぐに持ってきてくれました!お味噌汁はどうしましょう?って一緒に持って来て(笑)

やっぱり決まりがあるのかな?ここまで言っても次が来ない。結局最後のデザートが登場したのが20時30分過ぎ・・・皿だけはどんどん片付いて行ったんですけど( ;∀;)

で、思いました。自分はこういう所には来て行けない人(笑)

色んな事を考えながら調理してくれている料理長の順で食べれない。簡単に言うと『コース料理』向きではないという事です!何回かコース料理的な物を食べたこともありますが、デザート以外全部持ってきちゃって!って思っちゃう自分を思い出しました(笑)

以前の職場でデートで『ちょっと高めなコース料理を食べに行け』って言われたことも思い出しました!食事・会話・空間を楽しめていれば待ち時間に感じることも無いし、あっという間に過ぎて行く♪その通りですね!もちろん食事を楽しめていない訳ではなかったのですが、早く温泉を楽しみたくて焦っていました( ^)o(^ )温泉は逃げないんですけどね?(笑)

今の自分ならもっと楽しめる自信があるんですが・・・自分を見つめ直す時間になりました!

誤解を招きたくないのでもう一度言います!夕食は美味しかったですヽ(^。^)ノ

まだまだ未熟な自分がすべて悪いです(笑)

気を取り直して、食後は温泉タイム!

温泉②

食後には大きな男湯に入りました!先ほどまでは女湯でしたが食事の間に変わりました(^_-)-☆

夕食の間に布団敷き・お風呂の時間入れ替えなどがあるので、夕食もある程度時間をかけないと大変かなぁ?っていう事にも気が付きました( ^)o(^ )

これでもう一つの浴場も見て、全ての浴室確認しました(笑)ミッションコンプリートです♪その中で気に入った浴場に入るって決めていたので一番大きなお風呂にしました!

他にお客さんが居なかったのでパシャリ!ここも最高の雰囲気です♪

出来れば全てのお風呂に入りたかったのが本音ですが、お風呂って疲れるんですよね?どのお風呂も凄い落ち着きのあるお風呂で、心身共に癒されます♪

なんて説明すれば良いのか難しいんですが、照明の明るさ・位置が浴場を引き立てるっていうか・・・上手く表現することが出来ないんですが、非日常を体験している感じに酔いしれてしまいます!

大切な人・ご褒美・特別な日には是非!オトナ贅沢時間を味わうことが出来ます(^^♪

結局、紹介した2つの浴場にしか入りませんでした( ;∀;)

まとめ(1日目)

観光は失敗かなぁ~って感じです(笑)天気も良かったのでしっかり外の景色を楽しむ計画をできればと・・・いつでも行けちゃう感を出しすぎちゃった初日になっちゃいました( ;∀;)

宿は大成功!夕食に関してはまだまだ未熟な自分なのでイマイチ楽しむことが出来ませんでしたが、全く問題なしです!お風呂は文句なし♪貸し切り風呂のタイミングさえ間違えなければ最高な時間を過ぎすことが出来ます♪

ってことでGo to トラベルを使用した旅!第二弾(宮城県)

~行くぜ、東北!貸し切り温泉♨贅沢オトナ時間の旅in宮城~

1日目の記事はこれで終了です!

次回は蔵王の御釜を中心に紹介していきたいと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました