< 瀬戸大橋を一望『鷲羽山』や美観地区は岡山観光に外せないスポット! | よしタビ

中国地方1周!岡山県→鳥取県入り(4日目)

岡山県

今回の記事は2018年6月6日~6月12日で行った『中国地方1周』の記事です♪

前回まで紹介していた『北海道1周レンタカーの旅』から20日後しか経過していませんが、想定外のことが起きたので急遽『中国地方1周』を計画しました(笑)

仕事上のトラブルにより広島まで移動したのは良かったんですが、想定していたよりも時間が・・・1,2日くらいなら広島でウロウロしてれば問題ない!って家を出発したんですが、1週間以上の時間を潰さなくてはならなくなってしまいました(笑)

そんな時に思いついたのが『中国地方1周の旅』です♪北海道の時と一緒で毎日が移動、中国地方5県(広島県・岡山県・鳥取県・島根県・山口県)すべてに宿泊する旅となりました!

前回の記事では、レンタカーの旅がスタートし広島市から東向けに移動して岡山県入りした記事を紹介しましたヽ(^。^)ノ

岡山県は笠岡市・倉敷市を訪問して3県目(鳥取県)へ突入します♪

≪3日目≫2018年6月8日

笠岡市

広島県との県境ですが、倉敷市宿泊中だったので少し戻ります(笑)今思えばもっと効率の良い順番で巡ることが出来たと思いますが、気になった場所から優先的に♪

カブトガニ博物館

生きた化石とも呼ばれているカブトガニの保護・繁殖・研究が行われている世界でも珍しいカブトガニに特化した施設です!

敷地内には恐竜公園がありジュラシックパークの世界です♪福井県ほどではありませんが、恐竜に対する博物館としても楽しめる場所となってますヽ(^。^)ノ

笠岡ラーメン 坂本

笠岡には『笠岡ラーメン』というご当地グルメがありました!あっさり食べれちゃう鶏ダシのラーメンです♪かしわチャーシューと呼ばれる鶏で作られたチャーシューが入っているのが特徴です!

笠岡ラーメン専門店の『坂本』は名前の通り専門店!メニューは中華そば(大盛・並)の2択で、ライスや餃子などもありません!

さらに支払い方法も独特で『勝手に精算機』というスタイル(笑)1万円札からの支払いはお断りで自分で支払いを行います!券売機ではありませんよ?

笠岡市に立ち寄る際・通る際には『坂本』での食事をしてみて下さい♪

倉敷市

岡山県を楽しむなら外せないのが『倉敷市』ですよね?そんな見どころ満載な倉敷を紹介したいと思います♪

児島ジーンズストリート

世界中にファンを持つ児島のジーンズには唯一無二のジーンズが沢山♪街一帯にメイドインジャパンのジーンズショップあり、それぞれのショップを求めて沢山の観光客が訪れますヽ(^。^)ノ

この旅では購入しなかったので、今度はジーンズを購入する為に立ち寄ってみたいです♪

今回、一つだけ購入したのがこちら!

ジーンズ色(インディゴ)のソフトクリーム!見た目は・・・味は普通なので安心してください♪

鷲羽山(わしゅうざん)

鷲が羽を広げた様子に似ていることから『鷲羽山』と名付けられ、四国と本州をつなぐ『瀬戸大橋』を一望できるスポットとして人気な場所です!

様々な角度から楽しんでみましょうヽ(^。^)ノ

夕日スポットでもありますので、赤く染まった瀬戸内海の大パノラマを楽しんでみたい物ですね⁉

自分が行った時には、おじいちゃん・おばちゃんがお弁当を食べていたのを見てホッコリ癒されちゃいました♪

美観地区

倉敷市で1番人気なのが『美観地区』ではないでしょうか?これまでも何度か訪れていますが、タイムスリップしたかのような景色は何度見ても飽きません♪

以前に『美観地区』ってどこですか⁉って聞かれた際、この場所が美観地区という事を知らなかった自分は『分かりません』と答えちゃったことを思い出しました(笑)

岡山県の記事はここまでですが『児島・鷲羽山・美観地区』は1日で巡ることが出来ますので旅先に迷ったら行ってみて下さい(^_-)-☆

鳥取県入り

一気に150㎞以上の移動ですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

鳥取砂丘

目的地は鳥取県を代表する『鳥取砂丘』です!この場所の何回来たことがありましたが、鳥取に来たら毎回立ち寄っちゃう場所ですよね♪

到着が遅かったってこともあって、ほとんど貸し切り状態でした!

ラーメン いのよし

この日の宿泊先は日本の『ハワイ』でも知られる『はわい温泉』です(笑)皆さんは知ってました?自分はこの旅で存在を知りました♪

チェックイン時間があったので先にチェックインだけを済ませてから移動してきました!

鳥取県には『牛骨ラーメン』があるというのは知っていましたが、クセが強そうでイマイチ食べる勇気が出なかったので避けていました・・・今回は宿泊先の近くに食べたい物がなかったので少し移動して『牛骨ラーメン』にチャレンジしてみる事に♪

気になるようなクセはなく、意外にあっさりした味でした( ^)o(^ )

ブログを書いていて感じたこと!レンタカーを借りてから2日目にして麺類を4食・・・昼食・夕食すべて麺類でした(笑)

ってことで、岡山県は笠岡市・倉敷市を満喫して一気に鳥取県入りの4日目でした!

次回は、名探偵コナンの作者『青山剛昌』の出身地でもあることから『名探偵コナン』に会える街として各所にコナンの世界満載の北栄町を紹介しちゃいます!今では日本全国に当たり前のように存在している〇〇の第一号があったり、あの人気国民食○○○が日本一の県だったと知った1日となりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました