< 日本三名橋『錦帯橋』木造の5つのアーチはどの角度からでも迫力満点! | よしタビ

中国地方1周!山口県→広島県(7日目)最終日

山口県

今回の記事は2018年6月6日~6月12日で行った『中国地方1周』の記事です♪

前回まで紹介していた『北海道1周レンタカーの旅』から20日後しか経過していませんが、想定外のことが起きたので急遽『中国地方1周』を計画しました(笑)

仕事上のトラブルにより広島まで移動したのは良かったんですが、想定していたよりも時間が・・・1,2日くらいなら広島でウロウロしてれば問題ない!って家を出発したんですが、1週間以上の時間を潰さなくてはならなくなってしまいました(笑)

そんな時に思いついたのが『中国地方1周の旅』です♪北海道の時と一緒で毎日が移動、中国地方5県(広島県・岡山県・鳥取県・島根県・山口県)すべてに宿泊する旅となりました!

前回(6日目)の記事では『日本三大鍾乳洞』山口県にある『秋芳洞』を中心に合計3つの鍾乳洞を探検しました!

今回(7日目)最終日の記事では『日本三名橋』山口県にある『錦帯橋』を中心とした記事を紹介します!急遽始まった『中国地方1周』の最終日となります!

≪7日目≫2018年6月12日

山口県

最終日の観光は『錦帯橋』のある岩国市のみとなります!何度か訪問したことのある錦帯橋ですが、2日目の『宮島』同様にロープウェイに乗って岩国城からの景色を満喫しました♪

錦帯橋

山口県を代表する観光名所ですね⁉

約200mもの距離を結ぶアーチ型の橋は【東京都:日本橋・長崎県:眼鏡橋・山口県:錦帯橋】日本三名橋と呼ばれる一つでもあります♪

春→桜 夏→鵜飼い・花火 秋→紅葉 冬→雪 など季節に応じて楽しむことが出来るのも特徴です!また、広島県にも近いことから『広島市内』『宮島』と合わせて楽しむ人も多いみたいです!

錦帯橋はどの角度から見ても素敵な姿を見せてくれます!散策しながら色んな場所で錦帯橋を楽しんでみてくださいヽ(^。^)ノ

意外と歩いたので岩国城へ登る前に腹ごしらえ!

昼食

山口県のご当地グルメ『瓦そば』です♪最初の職場でみんなで食べた時は美味しく感じたんですが、お店で食べるとイマイチ感動が・・・みんなでワイワイ食べたのが良かったのかな?

硬い麺類が苦手な自分でも『瓦そば』だけは好きです(^^♪

岩国城

ロープウェイを使って行く『岩国城』への訪問は初めてです♪上から見る錦帯橋も最高です!

こんな高い所にお城があるなんて知りませんでした(笑)

歴史がありそうな井戸まで!

岩国シロヘビの館

金運上昇の願いを込めて見学させていただきましたがご利益あったのかな?確かに3カ月連続で給料がアップしたり、入社半年で10万アップしたのは事実ですが、素直に喜べない事実でもあります・・・

楽して稼ごうなんて無駄な考えですね♪仕事に対してどう向き合っているか考え方が重要ってことにしておきますヽ(^。^)ノ

広島県

レンタカー返却と最後の食事のみです!

中国地方1周!の記事ではお世話になった相棒の写真を撮るのを忘れてたみたいなので走行距離のみの紹介になります( ;∀;)

《出発時》65147㎞

《返却時》66400㎞

4泊5日のレンタカーの移動距離は1253㎞となりました!

最後に広島駅でご当地グルメ『汁なし担々麵』をいただきました♪

このお店では名店2つの味を一緒に楽しめるとか!

汁なし担々麵の美味しく食べるオススメ講座!

《手順①》汁気がなくなるまで十分かき混ぜること!20回以上混ぜるのが常識みたいです♪

《手順②》そのままの味を楽しむ

《手順③》お好みの調味料を加え辛さを楽しむ

《手順④》温泉玉子やお酢を加えてマイルドになった味を楽しむ

《手順⑤》麺を食べ終えたら残ったタレにご飯を追加してシメを楽しむ

人それぞれ自分好みの食べ方があると思うので、各自オリジナルの食べ方で楽しんでみて下さい♪

ってことで、中国地方1周!の旅の最終日の記事を終了しますヽ(^。^)ノ

次回は総集編として、2018年6月6日~6月12日この旅の軌跡(スケジュール)を紹介したいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました