< 『西表島』で体験したツアーを紹介『山・川・滝』部門! | よしタビ

『西表島』で体験したツアーを紹介『山・川・滝』部門!

沖縄

今回の記事は、前回からの記事の続き!石垣島に行く理由『西表島』の第二弾!『西表島』で体験したツアーを紹介『山・川・滝』部門!

西表島の大自然を満喫できるツアーを紹介したいと思います!独断と偏見による意見なので、実際に体験してみる事が一番です♪

今回もここからスタートです!大事なことなのでずっと使います♪以前からも使用している文面なので読んだことがある方はスルーして下さい!

西表島とは?

沖縄本島に次ぐ2番目の大きさの島です。島の90%が亜熱帯の自然林となっています。至る所にマングローブが存在しており、その中をシーカヤックやSAPで楽しむツアーが人気です!また、『バラス島』というサンゴ州で出来た島があり、世界で珍しも珍しいと言われているサンゴの島の1つが西表島には存在しています。

海でのシュノーケルやダイビング、釣り等も魅力的で、海・山・川の自然を満喫できる島となっています♪東洋のガラパゴスとも呼ばれていて、童心に戻ったかのようにはしゃいでしまう最高の自然・景色を楽しめる島です♪

イリオモテヤマネコやヤシガニ等の珍しい生き物と出会えるのも魅力的です!

島のほとんどが、国立公園・特別保護地区となっているために色々な規制・ルールがありますが、『郷にいては郷に従え』事前調査で承知の上、訪れる事をおススメします。※普通のリゾート気分で来てはいけない島ですよ?ゴミを持ち込むのも置いていくのも避けたい島ですので、不必要なものの持ち込みなどはやめましょう♪

世界自然遺産も目前?観光客の人数制限が決定?という話もあるので、気軽に行けるのも今だけかもしれません。西表島に行くなら今がチャンスかもしれません。そんな西表島の魅力を伝えられたらなぁ~と思います。

それでは早速紹介していきたいと思います!

山・川・滝

西表島では、この分野を楽しまなければ西表島じゃないってくらいの意味を持ちます(笑)

勝手な意見なので気にしないでください(笑)

その他というもので、お年寄りの方や小さなお子さんがいる方でも気軽に西表島を満喫できちゃうもの紹介しますので安心してください♪

西表島には多くの水源があることから、それに比例して滝・川もあるのでそれぞれの特徴を持ったツアーが存在します♪

西表島をアクティブに楽しむ予定の方向けで参加したツアーを紹介したいと思います!

クーラ川

クーラ川をカヌー・SUPで上流へ向かい『クーラの滝』へ行くツアーです♪体力面・技術面などを考慮しても『初心者』向けなツアーだと思います♪

カヌー経験者には少し物足りないかもしれません。しかし、ここは西表島なので周りの景色はマングローブです!非日常的な世界をカヌーで進みます♪こういう特殊な自然環境の中でカヌーした人ことのある人にはオススメできませんが・・・(笑)

そんな経験者にも季節によっては素晴らしい景色を見ることも!自分もシーズンに行ったことが無いので分かりませんが、一夜だけ咲く幻の花『サガリバナ』を見れたら一生ものだと思います♪

梅雨明け・初夏を彩る『サガリバナ』は、日が落ちた夜に咲き始めて、明け方には花を落とすという一夜だけ咲く花なんです!西表島だけでしか見れない訳ではありませんが、このクーラ川でも見ることが出来ます!

季節外れの11月ではありますが、3度目の西表島の際に見ることが出来ました!一輪でも凄い華やかで綺麗な花でしたヽ(^。^)ノ

シーズン中では、早朝のツアーで落ちる瞬間を見れたり水面に落ちた花びらが一面に広がっている幻想的なシーンを見れることから人気なツアーとなってます!

最終的には多少のトレッキングを行い『クーラの滝』を目指します♪

ショートコースですがマングローブ林の『カヌー・トレッキング・滝』を楽しめる比較的簡単なツアーですので興味のある方は!

また、同じコースのナイトツアーもありますので昼とは全く違う夜のマングローブ林を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ゲータ三段の滝

目的地は滝ですが、それ以外トレッキングのみのツアーです♪

1時間弱のトレッキングは健脚な方なら特に問題ありません( ^)o(^ )

ペースも早いわけではないので!ただし雨が降っていたり川が増水している時にはどうなのかな?

これまで参加したツアーで大きく天気が崩れたっていう時がないので・・・

自然が相手なので毎日条件が変化します!せっかく来たから無理してでもツアーに参加するのではなく、臨機応変にプラン変更や条件にあった安全なツアーへ変更するのが必要だと思います!

この2枚の写真は2段目からの景色なんですが、西表島にある秘境&難所とも言われている『マヤグスク』『ピナイサーラ』それぞれに似た要素があるんです♪

『マヤグスク』・・・西表島で最も過酷なツアーでありますが、見た目は一番上の滝を巨大化したイメージです(笑)

『ピナイサーラ』・・・まだ行ったことがありませんが、振り返った景色が海まで見れれて最高とのこと!

この2大秘境を同時に楽しむことが出来るのが『ゲータ三段の滝』です( ^)o(^ )

サンガラの滝

これまで2度参加したツアーですが、ゲータ三段の滝とは違い『カヌー・トレッキング・滝』を楽しむツアーとなってます!

簡単に説明すると『クーラ川』のツアーを大きくした感じのツアーです!カヌー・トレッキンを共に30分~45分行い滝を目指します!

クーラの川とは違って川幅がかなり広いので、開放的な空間でカヌーで楽しむことが出来ます!空まで水面に反射する景色を眺めながら水を切って進むって最高な時間ですよヽ(^。^)ノ

トレッキングもそれなりの道を進みますが、健脚の方であれば問題ないと思います!

楽しんで進めばあっという間に滝に到着です♪

ここの滝は中がアーチ状になっているために、内側へ入ることが出来ます( ^)o(^ )

この滝での水遊びの可能で、1度目の時は遠慮しましたが2回目の時は・・・(笑)でも、濡れた状態で昼食タイムとなりますので、天候を考慮して水遊びをすることをオススメします♪

カヌーを使ってのツアーなんですが、楽しみ方は一つだけじゃないんです!最初に紹介したクーラの川でのカヌーもですが、干満差によって全く条件が変わってくるんです(#^.^#)

干潮時に行けばマングローブの根まで眺めながら進むことが出来ます!干潮時には、頭スレスレの木々を交わしながらカヌーを楽しむこともで出来ます♪

同じ場所でも全く違う条件で遊ぶことも魅力的です!クーラの川の場合は、ナイトナヌーもありますので楽しみ方がいくつもありますヽ(^。^)ノ満月・新月でも楽しみ方が違いますので、飽きずにツアーに参加することが出来ます!

ちなみにサンガラの滝では、行きと帰りで干潮⇔満潮となる場合もありますので、進み具合いの変化などを楽しみながらカヌーをすることが出来ます♪

カヌーを楽しむときには、こんなプチ情報も頭に入れながら楽しむと、より一層充実した時間を楽しめると思います!周囲のマングローブを見ているだけである程度分かりますので、スタート時と比較しながら見てみて下さいヽ(^。^)ノ

マヤグスク

西表島で最も難所な場所となってます!

ツアーにもよりますが、浦内川を『マリウド・カンピレーの滝』へ行く観光遊覧船に乗って移動します♪

自分が行った際も観光遊覧船を利用していきました!

『マリウド・カンピレーの滝』へ行ったことがある方は知っていると思いますが、一番奥のカンピレーの滝まで行って帰ってくるとなるとゆっくり景色を楽しんで、滝でもゆっくり過ごすっていうのが難しい場合がありますよね?上陸後にくる到着便で帰ろうとする場合は・・・

みんな一目散に滝を目指しますが、途中の景色にも見どころが!っていうのが本音です♪

しかし『マヤグスク』への道のりは別世界でした・・・

観光遊覧船で行くと始発・最終の時間が決まっています!なので時間との戦いになります♪自分自身、マヤグスク挑戦の数日前に『マリウド・カンピレーの滝』へ個人的に足を運んでいました!その時にはかなりスローペースで進みましたが、今回のペースは格段と早い( ;∀;)

覚悟はしていましたがここまでキツイものかって不安しかありませんでした!最初の30分で浦内川の観光クルーズのメインの場所であるカンピレーの滝に到着です♪

ここでいったん休憩です!

このペースで進んだらムリ・・・と絶望するくらいキツかったです!

チャーター便だともう少し早い時間からスタートできるなどの理由からもっとゆっくり進めるみたいですけどね?あとはカヌーでの移動方法!これもいつかは体験してみたいです( ^)o(^ )

マヤグスクへの道のりで重要なのはカンピレーの滝までのスピード感です!ここから先の道のりは多少の悪道はありますが、高低差が少ないトレッキングコースを永遠にって感じです♪

戻りる時間を考えると行きを急がなければ難しくなるのがマヤグスクです!時間に縛りがなければそれほど大変でもないのかも?

その為、カンピレーの滝までは一気に早歩きで進みます!道中も整備された遊歩道に近い道なので歩きにくいわけではありません♪

そして、カンピレーの滝から1時間30分~2時間でマヤグスクへ到着します!

水量によっては上まで上がることが出来ます♪

ちなみに『マヤグスク』とは。マヤ『ネコ』グスク『城』語源から名前が付けられたそうです!

西表島にいるネコの城=イリオモテヤマネコの城という事ですねヽ(^。^)ノ

それを証明するような痕跡もしっかり残ってました・・・

ヤマネコが食べてであろう『モクズガニ』は、写真では伝わりませんが大きかったです!

食事中の方はすいません。イリオモテヤマネコのウ〇チです!

ちなみに、これを見ながらの昼食となりました(笑)

この日の夜のヤマネコ探しツアーでイリオモテヤマネコを見ることが出来たので、トイレの神様ならぬウ〇チの神様が合わせてくれたのかな?ってヽ(^。^)ノ

最初の30分がキツかったので、もう行かなくても良いかなぁって正直思ったんですが、時間が経つとまた行きたいって思っちゃいます!

今度はチャーター便でもう少し早い便で行くか、カヌーツアーで帰りの時間をゆっくりにするかのどちらかですかね?

近年、SNSや旅番組の影響により行ってみたいって思う場所が増えていることは確かです!このマヤグスクも非常に神秘的な所で一度は行ってみたい場所として人気になりつつありますが、しっかりと下調べをすることは必要かと思います!

高額がツアーでもありますし、ガイドさんがアリのツアーで行く方が多いと思いますが、自分自身の体力や健康状態・体調に合わせてツアーに参加することは必須です!

行ってみたいでのみで参加をすれば事故・トラブルの原因にもつながります。ガイドさんは目的地に連れて行くことが最終目標な為に時間配分を行います!それは、個人のペース配分より時間配分にしないと目的地まで達成することも出来ないし、帰りの時間にも間に合わなくなる可能性がありツアー参加者のみならず、他の人にまで迷惑をかけてしまうからです!

もちろん急ぐことによるケガなどの可能性や体力消耗などのリスクがないとは言えませんが、マヤグスクへ行くには時間に限りがあるので、過酷なツアーになるという事を頭に入れておかなければならないという事!

もし少しでもスローで進みたいならそれなりの追加料金で時間を購入することです( ^)o(^ )

気軽に申し込んでしまった自分は、ある程度は覚悟してはいたものの最初の30分がここまでツラいものなのか⁉って思いました!

最初からハードルを上げておけば、いざ挑戦してみたらそうでもなかった!って思うる可能性もありますし♪

100%の力を出し切って登っても、目標を失った帰り道がつらくなるだけだし、ある程度余力を残して楽しい時間を過ごさなければなりません!

ガイドツアーに参加したからと言って必ずしもたどり着けるわけではないし、トラブルなく終えることが出来るなんて100%言い切れませんので、自分にツアーへの参加をして下さい!

どうしてもマヤグスクへ挑戦したいけど不安があるっていう方は、違う種類のガイドツアーに参加して問題なく行けるかどうかガイドさんにテストしてもらうのも一つの方法かもしれません(#^.^#)

キャニオング

西表島で体験してきたツアーの中で、最も苦手で途中リタイヤ→カメラマン担当(笑)になったツアーです(笑)

Go to のプランでの宿泊だったので、体験したことのないツアーに参加してみるというのがきっかけでお願いしたツアーでしたがダメなやつでした・・・

元々、絶叫マシンとかが苦手なので( ;∀;)最初の2つまでは頑張ったんですけど、そこからはカメラマンに変身です(笑)

結果、一緒に参加した方々には喜んでもらえたので良かったです♪

カメラマンでの参加だったら良いですが、もう参加することは・・・(笑)

巨大しじみ採り

キャニオング同様にGo to の為、やったことが無いツアーってことで!2度目の最終日、石垣島に戻る前に参加した大原港側にある『仲間川クルーズ』で巨大しじみの存在を知りました!

楽しいものなのか分かりませんでしたが、とりあえず挑戦してみたら意外と楽しかったです(笑)

3度目の石垣島の旅でも上位に入るくらい楽しい時間でした!やってることは凄い地味だったんですけど・・・(笑)

6つのツアーを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか⁉

西表島には最初に紹介した『海』今回の『山・川・滝』次回紹介の『ナイト』その他沢山の魅力が詰まっています!いくら滞在しても満足することが出来ません・・・どうしましょう(笑)

ってことで、石垣島に行く理由『西表島』の第二弾!『西表島』で体験したツアーを紹介『山・川・滝』部門でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました