< Go to 第二弾!行くぜ、東北!貸し切り温泉♨贅沢オトナ時間の旅② | よしタビ

Go to 第二弾!行くぜ、東北!貸し切り温泉♨贅沢オトナ時間の旅②

宮城県

9月8日(2日目)

1日中行動できる日です♪

3度目の正直で行く蔵王(御釜)に挑戦する日です( ^)o(^ )

宿(青根温泉)

朝一から移動するか迷いましたが、朝食&案内を優先しました!山の天気は変わりやすいので心配ではあるんですが・・・

温泉③

昨日と同じ大きな男湯に朝から入ります!体が勝手に来ちゃいました(笑)

やっぱり落ち着くお風呂です!他のお客さんとも時間が合わなかったので、ずっと一人占めでした♪

訪問先の順番と朝食の事を考えていたらあっという間に朝食の時間になりました♪

朝食

さすがに朝食は揃ってました(笑)やっぱりこのスタイルが好き♪

しかも、ご飯が沢山入っていました( ^)o(^ )茶碗で3杯分・・・さすがに多かったです(笑)完食しましたけどね!

普段はまったく朝食を食べないのに、旅に出ると一番楽しみにしちゃってるかもです( ^)o(^ )

朝食後は『宿泊客限定』宿の方の案内の元で立ち入ることが出来る御殿の見学会へ!

その後の予定も詰まっているのでチェックアウトの準備をして見学会へ参加です♪

御殿見学

なんか立ち入り禁止だった場所に入れるってワクワクしちゃいますよね?館内の散策などもして歴史ある建物だなぁ~なんて感じながら散策していましたが、さらなる歴史館を御殿では味わうことが出来ます♪

著名人の宿泊記録や武将時代の物まで色々な物が展示してあり、丁寧な説明を受けながら貴重な時間後を過ごしちゃうごとが出来ます!

しかも、ここからの景色も最高にキレイです( ^)o(^ )

こんなに天気が良いので得した気分です( ^)o(^ )

天気が変わらないうちにチェックアウトして2日目出発ですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

観光

今までの旅であれば、素泊まりにして朝早くからの行動を主体としていましたがGo to トラベル機関の旅は『宿泊先での時間』を大切にしてます♪

この日の立ち寄り地点は『蔵王の御釜』をメインにし、周辺の何カ所かを巡る計画です!どの順番で巡るのか最後までまよいましたが、御釜を最初の目的地に決定しました♪

蔵王エリア

朝から最高の天気だったので、天候が崩れないか心配で仕方がありませんでした・・・宿からは40~50分程度とそこまで遠くはなかったのですが、山の天気は変わりやすいってことで( ;∀;)

この日は起床してから何度もライブカメラで霧の状態を確認しました!出発までは特に問題がなかったので一安心です( ^)o(^ )

御釜

蔵王の御釜へは過去に2回トライしていますが、2度とも断念していました。

1度目・・・『真夏の福島県1周の旅』の際に、仙台でレンタカーを返却予定だったので立ち寄って帰ろうと思っていたんですが、終盤に濃霧の為に泣く泣く諦めました( ;∀;)ってか、霧が濃すぎてライトも効果なし・・・常時ハザードをつけたままの走行で頑張りましたが安全第一と思い断念しました。もう恐怖で半ベソ状態した!

2度目・・・『宮城県・山形県 隣り合う県で紅葉を追う旅』の際に、帰路は県南から蔵王の御釜に立ち寄って戻ろう!っていう計画だったのですが、帰路の当日から積雪の為通行禁止に・・・そんなことある⁉って感じでした!

そんなこんなで3度目の正直です( ^)o(^ )御釜に嫌われてるから何かトラブルが起きなければ良いなと・・・(笑)

まずは、道中にあった鳥居に挨拶です♪

三段の滝や不動の滝がありましたが、写真だけ取ってすぐに移動ですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

駐車場らしき場所がいくつかありましたが、目的の駐車場がどこか分からなかったので進みました!知っている情報は『有料道路』があるという事♪そのうち出てくるだろうって(笑)

正解!ありました♪

一気に御釜に近づきます( ^)o(^ )

早速念願だった御釜散策開始ですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

色んな角度から御釜の様子を見学することが出来ます!駐車場から歩いてすぐに現れますが、それぞれ見る角度により見え方が変わりますので体力に合わせて見学してみて下さい♪

せっかくの天気なので御釜だけ見て帰るのは勿体ないので、そのまま散策開始です(笑)

山小屋があったり『蔵王山神社』があったりします!

時間と体力に余裕がある方は、是非目指してみて下さい♪振り返った時に、こんなに歩いたんだってなります(笑)

天気の移り変わりにより歩いている間に御釜の色が変わって見える時もあるので往復で楽しんじゃってください♪

レストハウスまで戻ってきたらお待ちかねのランチタイムです!

昼食(蔵王レストハウス)

蔵王の御釜にちなんで『御釜のカツ丼』

歩きすぎて食欲が・・・(笑)

それでも、こんなものもヽ(^。^)ノ

玉こんがあると買っちゃうんですよね?

ついでにアイスも頼んじゃいました(笑)ここじゃなくても取り扱っているので予定に合わせて食べてみて下さい♪

やっと来れた蔵王も満喫で来ちゃいました!

ってことで、次へ移動ですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

みやぎ蔵王こけし館

こけしって言ってもそれぞれ違うんですね?こけし=鳴子のイメージがありましたが、地方によって違うんだなぁ~って!

沢山のこけしに囲まれると・・・肌で感じてみて下さい(笑)

こけしが出来上がるまでの工程の展示もあります♪

行きなる方は是非立ち寄ってみて下さい( ^)o(^ )

七ヶ宿エリア

七ヶ宿は名前の通り昔『宿場町』として栄えていましたが、いまは・・・自然が沢山あります♪

そんな七ヶ宿にある横川渓谷公園と滑津大滝を紹介します!

横川渓谷公園

蔵王の御釜から約1時間程の位置にある自然豊かな公園です!

やまびこ吊橋

東北一の吊り橋となります!

歩きだしは吊り橋?ってくらい安定してました!しかし、中央くらいまで進んで停まってみると意外に揺れてる・・・一人でこれだけ揺れるのってビビりました!

注意書きに書いてあった通り横風が強かったら・・・考えるだけで怖いですよね( ;∀;)高所恐怖症ではありませんが、得意不得意はあります♪これくらいなら問題ありませんでしたが!

でも、ここからの景色は多少の恐怖心を抱えながらでも見て欲しいです♪

人工的でも良い景色ですよね?蔵王の御釜と合わせて行ってみるのもアリかもです!停める駐車場次第では短時間で見学することが出来ます♪

長老池

吊り橋への散歩コースとしてもヨシ!湖面に映る景色を楽しむのもヨシ!静かな湖面と自然を感じることの出来る場所です!

滑津大滝(なめつ)

道の駅に隣接している滝です!入り口を見つけて下さい♪

小さな子供たちがはしゃいでいる姿を見たら思わず入っちゃいました(笑)

暑さと御釜の疲れが吹っ飛んでいきます♪増水の時には近寄りたくはないですが、条件さえ合えば最高の場所ですヽ(^。^)ノ

宮城県とは、一旦ここでお別れです・・・この日の宿泊先『鳴子温泉』に向けて山形を通って北上します!

通り道なので蕎麦を食べようと思いましたが、問い合わせたら営業時間外や短縮営業の為に行きたかった場所全滅です・・・営業時間が長い場所などを絞って検索していたつもりだったのですが( ;∀;)

結局、宿泊先直行ですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

宿(鳴子温泉)

今回お世話になる宿の決め手は①鳴子温泉②美味しそうな食事プラン③贅沢な貸し切り風呂です!

①鳴子温泉・・・県南県北の温泉に泊まりたくて、1泊目に県南の青根温泉を選んだので、選択は鳴子温泉オンリーでした!宮城県の温泉地=鳴子温泉&秋保温泉♪この旅で青根温泉の存在も知ることができ、自分の中では勝手に宮城県三大温泉地としました(笑)

②美味しそうな食事プラン・・・どこも美味しそうなんですが『薬膳』に目が留まりました!ゆっくり温泉に浸かって薬膳料理なんて健康的じゃないですか⁉

③贅沢な貸し切り風呂・・・せっかくのGo to トラベル期間中なので、普段では手を出せないような場所!その答えが贅沢な貸し切り風呂がある宿でした!

ってことで、今回の宿に決めました♪

いつも通りチェックインしたら簡単な宿の説明を受けて部屋案内です♪

室内

青根温泉同様にTHE 和室です♪

和室でも洋室でもこだわりがないのですけど、外観に合った室内って落ち着きますよね?外観がボロボロで室内ピカピカは嬉しいけど、変に違和感があって落ち着かったり・・・目から入ってくる情報通りが一番(笑)

ってことで、宿メインの旅おなじみの散策開始ですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

散策

今回は外まで行っちゃいました!何もなかったので紹介できるものがありませんが・・・昼間であれば日帰りの温泉巡りなんかも出来ちゃうかも⁉

ってことで、館内の散策です!ここには混浴1、貸し切り3、足湯1、ふかし湯(岩盤浴)1、施設外貸し切り1の合計7つの浴場を楽しむことが出来ます♪

一番のオススメは施設外にある貸し切り露天風呂です(^^♪このお風呂に関しては、チェックインの際に翌日の朝で予約を入れたのでその時に紹介します!

足湯はコチラ!

ふかし湯(岩盤浴)はこんな感じです!

ここも貸し切りです!

チェックアウト前に入ろうかと思っていましたが、満足しすぎて入りそこないました・・・

それくらい施設外にある露天風呂が素晴らしすぎましたヽ(^。^)ノ

施設内のお風呂を一通り確認して散策は終了です!

温泉①

最初に入ってのが混浴の大浴場です♪

時間帯によっては、女性専用の時間になりますので先にε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

浴場内は歴史あるって感じよりレトロ感がある⁉この表現も難しいです・・・タイル張りの浴場です!青根温泉の雰囲気ともガラッと変わります♪

温度は熱めですが、心地よい熱さです!これぞ温泉って感じの温度です( ^)o(^ )熱い湯は苦手ですが、何度も出たり入ったりして楽しみます♪

ゆっくりするつもりが予定よりも早めに出たので夕食まで一旦部屋で待機です(笑)エアコンの設定低くして良かった!って思うほど部屋が冷えてました♪そのおかげで食事の時に汗が吹きだしてしまいましたが・・・

夕食

宿の決め手の一つとなった『薬膳料理』の出番です!自分のピッタリの全て準備してあるスタイルで♪

Go to トラベルの期間でトマトが食べれるようになったかも・・・?毎回のように登場するトマトですが、トマトだけ残すのが可愛そうだし恥ずかしいので食べちゃうんですが、そんなに区じゃない(笑)場合によっては美味しく感じることも!アラサーちょっと成長したかもですヽ(^。^)ノ

メインの薬膳鍋と仙台牛の陶板焼きも最高でした♪

宮城米のご飯のおかわりも迷いましたが、メインを食べる時には若干の満腹感もあり・・・こんな豪華な料理&後々紹介する施設外の露天風呂などが付いた1泊2食付きで9000円以下って信じられます⁉Go to トラベルならではですよね?

ちょっと小話

Go to トラベルを通して、普段ではなかなか手を出せない宿でも今なら宿泊できる!少し背伸びしてみて良い宿に出会う♪料金が下がっているからってサービスが下がる訳ではない。むしろお客さんが少ないからこそサービス向上!現代社会では海外からのお客さんが多くの観光地を賑やかにしています!非常にありがたいことですが、異国の言葉が多く聞こえるとイマイチ雰囲気が・・・って感じてしまうこともあります。決して悪いことではないんですけどね!それだけ日本文化が海外の方に必要とされているか?興味を持たれているかの証なので♪コロナ禍の今だからこそ、海外の方が少ない日本を味わえる貴重な時間です!

Go to トラベル=観光業界を支援・活性化するってところからスタートしましたが、足を運ぶことにより勝手にお金は落ちるので観光客自体がそんなに気にすることではないのかなって感じています。それよりも、旅先で実際に肌で感じることが大切なのかなって!先ほども言いましたが、海外のお客さんが少ないからこそ、より日本を感じて旅している気分になれるヽ(^。^)ノこれは、間違いないと思います。それと同時に少し寂しさを感じるのも現状です!それは、海外のお客さんによってどれだけ日本が活性化されていたのかを同時に知ることになります♪日本は『おもてなしの国』として海外のお客さんから人気の旅行先となってます!そんな『おもてなし』が当たり前のような社会で生きている日本人が目に見える『おもてなし』に触れることで、改めて日本文化の素晴らしさに気が付ける良い機会になると思います♪

日本の幸福度などの調査で低いデータが導かれていますが、心の持ちようです!経済成長に対したデータを元に・・・とか難しいことを言われても分かりませんが、コロナ前と今ではどちらが幸せだったか?当たり前のことが当たり前じゃなくなった時、ふつう・いつも通りがどれだけ幸せだったかを感じることが出来ます!Go to トラベルで一度背伸びしてみるのもアリだと思います♪こんな国で生きているんだと豊かな気持ちにもなれます!

話を戻しますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

温泉②

夕食後は貸切り風呂です!隣り合わせに2つあるんですが『陽の湯』っていう方にしましたヽ(^。^)ノ

温泉に入っていると色んな事を考えちゃいますよね?あの瞬間も良いですよね!旅の反省や食事、館内の余韻に浸ったり・・・同じことを繰り返しているだけなのに豊かになってきます!

まとめ(2日目)

Go to トラベルを使用した旅!第二弾(宮城県)

~行くぜ、東北!貸し切り温泉♨贅沢オトナ時間の旅in宮城~

1日中観光に使える唯一の日でしたが、最高の1日を過ごすことが出来ました!出発地点の青根温泉での館内案内からスタートし、3度目のチャレンジでやっとたどり着いた『蔵王の御釜』今回の旅の目的の一つであった御釜を最高の天気で満喫することが出来ました♪もうこの時点で最高の1日決定でしたが、こけし館・横川渓谷公園・滑津大滝にも行くことができ大満足です♪

特に、滑津大滝・やまびこ吊り橋の景色はお気に入りです!宮城県へ遊びに来る方の目的地は『蔵王の御釜』が人気となってますので、是非合わせて立ち寄って欲しい場所です!

ってことで、2日目の記事はここで終了です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました