< フェリーで行く!真夏の北海道を満喫の旅(5日目) | よしタビ

絶景は函館山だけじゃない⁉函館近辺でしたいことをピックアップ!

北海道

2021年2度目のよしタビ!今回の訪問先は『北海道』です♪

期間は7月13日~7月21日で予算は20万円を目標としています(^_-)-☆

今回の記事は7月17日(5日目)の記事となります♪

2021年スタート時点では、6月~10月の休暇は北海道に行きたいなぁ~なんて年間計画をしていましたが、お家でダラダラ過ごしていました(笑)そんな時、以前の職場でお世話になったの方からの電話で急遽『フェリーで行く!真夏の北海道を満喫の旅』が決まりました!ちなみに、電話が来たのは移動日の前日7月12日でした・・・と言っても、一緒に行くわけではなく途中まで送って行ってもらう!ってヤツです(^_-)-☆

八戸~苫小牧のフェリーで移動するのが効率が良さそうだったので、電話を頂いた30分後にはフェリーとレンタカーの予約をしました!この思い切りの良さには自分でもビックリでしたが、気持ちの整理がつきませんでした( ;∀;)

予定は道南・道央を中心に・・・と、ざっくり(笑)

ってことで、早速5日目の記事に入りますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

函館市

この日のスタートは朝食バイキングからです♪朝市で海鮮丼も良いですが、ホテルの朝食バイキングも捨てがたいです・・・

朝食バイキング

かけ放題のいくら丼を作ってもヨシ!好きな海鮮でワガママな丼を作ってもヨシ!綺麗に盛り付けて目で楽しむ丼を作ってもヨシ!それぞれのオリジナル海鮮丼を作ってみて下さい♪

①ソーセージ・ハム・ベーコンの盛り合わせ&塩焼きそば・肉じゃが・ホタルイカの煮つけ・スクランブルエッグ

②ホタテ・イカ・タコ・つぶ刺し・厚焼き玉子・ネギトロ

③つぶ刺し・厚焼き玉子・かに身・甘エビ

④マグロ・しめ鯖・アナゴ・サーモン・いくら

⑤海鮮丼・みそ汁

⑥海鮮丼

オリジナルの海鮮丼を作れる朝食バイキングがあるホテルへの宿泊は3回目でしたが、どれもコロナ禍ということで感染症対策でイメージ通りの海鮮バイキングではありませんでしたが、今回はイメージ通りでした♪感染対策はしてあるものの、本来のバイキング形式に近い形で行われていました!海鮮の種類も豊富で胃が一つでは足りなかったです(笑)

昨日に引き続きデザートまではたどり着きませんでした・・・( ;∀;)

函館山・砲台跡地

函館の夜景は見に行きませんでしたので、昼間にちょっとだけ立ち寄ってみました!

若干、雲が目立っているのが気になりますが、前回訪問の際の軽く霧がかかっている状態から比べたら上出来です\(^o^)/

函館はまだまだ行く機会があると思うので、夜景含めてもっと沢山の条件で楽しみたいと思います♪

砲台跡地は存在すら知りませんでしたが、前を走る車について行ったらたどり着いたので散策しちゃいました(笑)

七飯町

町の区切りが良く分かりませんが『七飯町』として紹介します♪

城岱牧場展望台

函館裏夜景を見れる場所として知っている方が多いかと思いますが、眺めの良い牧場地帯をドライブすることが出来るので天気の良い日にはTHE北海道を味わえるコースとなってます♪

この日もバイク・自転車の方々が多くいました!脇に運転&スピードの出し過ぎには注意して楽しみましょう\(^o^)/

きじひき高原

大沼を一望することが出来るスポットとして足を運んで欲しい場所ですが『メロディーロード』という一定のスピードで走行するとメロディーが奏でられるという道があるので、そちらも楽しんで欲しいです♪

函館方面の展望所では『きじひき高原』が一番好きな景色です!特別することがあるっていうわけではないんですけど・・・

大沼公園

ここの判断が難しかったです…昨年(2020年)12月に西表島で出会った方々が北海道を周るってことで夜に苫小牧入りするとの連絡をもらい、偶然にも苫小牧方面まで戻る計画をしていたので合流する事に!っていう事情もあったので、登別でクマ牧場→温泉の選択がありましたが、この時間帯から移動して最終入場時間に間に合うか微妙な時間だったので大沼公園を選択しました♪

レンタルサイクリングもしてみたかったんですが、北海道の真夏も侮れない・・・木漏れ日の中のサイクリングは気持ち良いだろうなぁ~って思いながらもサイクリングロードを車でドライブしました(笑)

ずっと大沼を見ながら走行できる訳ではないので車でも良いかもですね?(笑)

駐車所がある場所もあるので、車でも楽しめました\(^o^)/

クマゲラちゃん⁉もいました♪

おやつには大沼名物『大沼だんご』

凄い柔らかくて美味しいんです\(^o^)/

室蘭

夕日が見れそうだったので苫小牧向かう途中に立ち寄りました!今回の旅で3回目のチャレンジです♪

白鳥大橋展望広場公園

3回目にして初めてたどり着いた場所です(笑)

白鳥大橋に一番近い展望所です( ^)o(^ )

祝津公園展望台

どこから日が沈む瞬間を見るか迷いながら次へ移動ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

測量山展望台

ここで日が沈む瞬間を見てやろう!って覚悟してたんですが、せっかくだからもう一カ所って・・・ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

地球岬

嫌な予感はしてたんですが・・・( ;∀;)

あちゃ~測量山で見るつもりだったので結構な時間を過ごしちゃった結果ですね・・・薄々感じていましたが( ;∀;)

ここからが夕焼け空の良い時間帯ですが、ケツカッチンなので移動ですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

苫小牧宿泊

西表島で出会った方々とほぼ同着で苫小牧入り!連絡を頂いたタイミング&スケジュールなどバッチリでした♪

合流して一緒に夕食を食べながら思い出話や北海道の情報交換であっという間の夕飯タイムとなりました!翌日の朝食も一緒に食べる約束をして解散♪やっぱりみんなで食べるご飯は楽しい\(^o^)/

宿泊先は旅をして初めてのマンガ喫茶⁉快適過ぎる・・・チェックインする時間や料金次第ではマンガ喫茶の選択肢もアリかも!

経費(5日目終了時点)122530円

今回は八戸からを旅のスタートとしますので、13日からの経費となります!

7月13日(1日目)9599円

交通費:5600円(フェリー)

食費:2940円(八食センター)

宿泊:0円(フェリー)

その他:1059円(漫画喫茶)

合計:9599円

7月14日(2日目)67522円

交通費:レンタカー50620円(レンタカー)1430円(タクシー)800円(駐車場2カ所)52850円

食費:1500円(朝)1500(昼)2626円(夜)1000円(どら焼き3個)6626円

宿泊:4872円(小樽)

その他:3174円

合計:67522円

7月15日(3日目)15076円

交通費:3454円(ガソリン代:22ℓ)

食費:1850円(朝)3080円(昼)830円(夜)950円(サクランボ)6710円

宿泊:4345円(室蘭)

その他:567円

合計:15076円

7月16日(4日目)23943円

交通費:1800円(ロープウェイ)3627円(ガソリン代:23.7ℓ)5427円

食費:1690円(昼)

宿泊:13975円(函館)

その他:2421円

合計:23493円

7月17日(5日目)6840円

交通費:0円

食費:780円(大沼だんご)4000円(夕食)4780円

宿泊:2060円(苫小牧)マンガ喫茶

その他:0円

合計:6840円

旅の内容としては少ない⁉一日になりましたが、心の充実感は・・・コロナ禍により『人と接する』というのがタブー?今まで通りに気軽にできない中での知り合いとの旅先での会話って最高ですね!旅は一期一会まさに出会いに感謝の5日目となりました!

次回の記事は6日目!朝食も一人じゃない⁉あっという間の朝食タイムのその先は・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました