< フェリーで行く!真夏の北海道を満喫の旅(4日目) | よしタビ

洞爺湖・有珠山エリアで人生初の絶景と出会う!(北海道4日目)

北海道

2021年2度目のよしタビ!今回の訪問先は『北海道』です♪

期間は7月13日~7月21日で予算は20万円を目標としています(^_-)-☆

今回の記事は7月16日(4日目)の記事となります♪

2021年スタート時点では、6月~10月の休暇は北海道に行きたいなぁ~なんて年間計画をしていましたが、お家でダラダラ過ごしていました(笑)そんな時、以前の職場でお世話になったの方からの電話で急遽『フェリーで行く!真夏の北海道を満喫の旅』が決まりました!ちなみに、電話が来たのは移動日の前日7月12日でした・・・と言っても、一緒に行くわけではなく途中まで送って行ってもらう!ってヤツです(^_-)-☆

八戸~苫小牧のフェリーで移動するのが効率が良さそうだったので、電話を頂いた30分後にはフェリーとレンタカーの予約をしました!この思い切りの良さには自分でもビックリでしたが、気持ちの整理がつきませんでした( ;∀;)

予定は道南・道央を中心に・・・と、ざっくり(笑)

ってことで、早速4日目の記事に入りますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

室蘭

前日は濃霧のために思い描いていた景色を見ることはできませんでした( ;∀;)

この日の目的地への移動時間を考慮し、早朝からの移動の為に早起きしたんですがカーテンを開けると・・・また濃霧=滞在時間が少ない!ってことで、朝食タイム

朝食

この日の朝食は、北海道入りした14日に訪問したダチョウ牧場で購入したダチョウの卵を使用して作った『どら焼き』です!

2つも食べたのでお腹いっぱいです(笑)

デザートには前日に購入したサクランボの残りを頂きました♪

地球岬

期待は0ですが、行くだけ行ってみることに・・・

想像通りでした( ;∀;)

長居は無用!次へ移動ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

祝津公園展望台

測量山の方へ向かいましたが、道中で絶望的な濃霧だったのでスルーして祝津公園展望台へ移動してきました!

厚い雲と薄い霧がかかっていましたが、とりあえず朝活成功?としておきます(^_-)-☆

海岸沿いはこのような優れない天気でしたが、内陸の方へ進むと明るくなってきました♪

有珠山

この日の目的は『函館ホテル』→『昭和新山熊牧場』→『函館ホテル』『有珠山ロープウェイ』の順番でした!メインは函館の宿泊先ホテルでしたが、有珠山での時間が『真夏の北海道を満喫の旅』で忘れることができない充実した時間となりました♪

有珠山ロープウェイ

昭和新山を見学しに訪問した時には、前日の雷の影響でロープウェイが稼働していないという状況になってしまっていたので、今回はリベンジです!と言っても、昭和新山以外に何があるのか全く知りませんでしたが・・・

室蘭出発時からライブカメラの映像で確認はしていたんですが見事な『雲海』が発生中!ロープウェイ始発に間に合いますようにと急ぐ気持ちを抑えながらの移動となりました♪

無事に間に合いましたが、ロープウェイには自分ともう一人のみ・・・コロナの影響?平日?みんなトマム?

早速ロープウェイに乗って移動開始ですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

ライブカメラで確認した映像やスタッフの方の『今日はホントに素晴らしい雲海が出てます』の言葉で期待は高まっていましたが、自分の目で確かめるまでは・・・

雲を抜けると・・・

初めて見る雲海には圧倒されました!

SNSや雑誌などで見たことがあるトマムのようなテラスがあることにも驚きました♪無知であるからこその驚きや感動も良いですよね?事前に調べてから移動することが多い最近は、偶然の出会いっていうのは少なくなってきているのが現実ですね?簡単に言えば、答え合わせの旅に行っているようなもんですね!

それにしても自分自身、まさか雲海が見ることができるとは思ってもいませんいたし、雲海の見れる場所というのも知りませんでした!最終日に時間が余っていればトマムの方へ行ってみようかなぁ~くらいの気持ちだったので(*^▽^*)

雲海を見ていて感じたこと!メチャクチャ暑い・・・太陽の光が雲に反射して照り返しが強いし、熱が篭(こも)るのか?想像以上の暑さでした(;^ω^)

暑さとの闘いもありましたが、いつか消えてしまう雲海をギリギリまで味わいたい気持ちも方が格段に強かったのでしばらく雲海タイムを味わいました♪

遠足の小学生たちで賑わい始めたので、少し歩いてみることにしましたが雲海・・・雲海が濃くてあまり景色が変わりませんでした(笑)

クマ牧場のオープン時間も近づいて来たのでロープウェイ復路へ!昭和新山がうっすらと見え始めたので雲海が見れる時間も残り少し・・・快晴の状況も見ておきたかったんですけど、クマの方が勝っちゃいました。クマは逃げないんですけどね( ;∀;)

ロープウェイ復路を終える頃には雲海も姿を消してしまいました。あと1本遅らせておけば全てを味わえたのに・・・想定外の雲海に満足度は高かったが、再訪問して見なければならない課題が残ってしまいました!

昭和新山クマ牧場

雲海を切り上げてでもみたかったクマ牧場!人生初のヒグマとご対面です\(^o^)/

入口付近には小さ目なヒグマちゃん達が愛くるしい姿でお出迎えしてくれます♪

アライグマもいます!名前にクマがついているから間違えではないか!って納得しちゃいます(笑)もちろんこの子たちにもエサをあげることが出来ます♪

パイプに手を入れて待ち受けている姿は・・・カワ(・∀・)イイ!!

奥に進めば大きなヒグマたちが『グデーン』と!表現の仕方あってます?(笑)

夏の暑さにヒグマさんたちも省エネモードです!

それぞれ個性的なおねだりポーズがあったりしますので、洞爺湖付近に立ち寄った際には足を運んでみて下さい!

その他

本来は有珠山ロープウェイ、昭和新山クマ牧場を紹介する上で忘れてはいけない⁉むしろメインではないのか⁉って思う2つの写真を紹介!

昭和新山

洞爺湖

 

かにめし総本家 かなや

本日の宿泊先『函館』方面へ移動する途中に立ち寄りました!駅弁が有名みたいで、近くには駅弁専用の直売所があり、実際に駅弁を購入することも出来ます♪

列車の座席をモチーフにした飲食所もありますので、電車の旅気分でかにめし駅弁を楽しむことが出来ます!

今回は食堂の方で頂きましたが、ボリューム満点&茶碗蒸しが最高でした(≧◇≦)

恵山岬

函館まではもう少し・・・でも、そのまま向かっても面白くないので遠回りしました(笑)

恵山岬灯台

途中、霧で前が見えなくなったり視界不良が続いたので寄り道は失敗か⁉って思いましたが、無事に回復してくれました!

水無海浜露天風呂

前にテレビで見たことがある『海中温泉』の場所でした!干潮時・海が荒れてない時にしか入れないと自然条件が合わないと入ることが出来ない場所です♪

似たような場所で屋久島にある『海中温泉』のも行った時がありますが、ケツカッチンのため入れず・・・今回もケツカッチンのために入れませんでした。なんか急ぎ過ぎ・詰め込み過ぎで勿体ないことしてる気がします。入りたくても条件が合わずに入れない人もいるハズなのに( ;∀;)

いつかまた行けるだろう!っていい加減になったりすることが多い最近の旅です(笑)

恵山展望台

ここからの景色も最高でした!海上は霧なのか雲海のようになってます♪

山は怖いので登りませんでしたが、この旅で最初で最後のシカに出会いました( ^)o(^ )

函館

この日のメインと言える函館宿泊!グランドオープンしたばかりのホテルです♪

部屋も広いし綺麗・・・一人で過ごすには勿体なかったです!お値段も良いので、出来る限り長い時間を過ごしたい限りです!

なんでこのホテルを選択したかというと、函館のホテル=朝食海鮮バイキングが有名ですよね?最近では、いくつかのホテルの朝食で行われるようになってるみたいですね?そんなホテルが増える中で今回は、夕飯からバイキングしちゃいます\(^o^)/

旅に慣れ過ぎたのか⁉一人でもバイキング出来ちゃう人になっちゃいました(笑)

函館には『ご当地グルメ』が沢山あります。ホテルで2食って勿体ない気がしますが、函館にはこれまでにも何度も来ているのである程度のご当地を食べつくしちゃっていることもあり、今回はホテル飯を選択しました!コロナ禍の時代には合ってるのかな?旅に出てる時点でコロナ禍とかいう表現をすることが間違えなのかもしれませんが・・・

食べた食事を紹介します(笑)

①厚焼き玉子・イカ刺し・つぶ刺し・かに身

②ホタテ握り3貫

③コロッケ・ローストビーフ・カモロース

④海鮮丼・みそ汁・ホタテ焼き×2

⑤しおラーメン

⑥ホタテ・つぶ・甘エビ握り×各3貫

⑦海鮮丼

でした!お腹がいっぱいでデザートまでたどり着きませんでした(笑)

ご当地グルメ・海鮮などを町へ求めて繰り出すのもヨシ!ホテルでお腹いっぱいバイキングを楽しむのもヨシ!どんな旅にするかはあなた次第・・・(≧◇≦)

ホテル滞在中に昨年(2020年)12月に行った石垣島の旅の際に西表島で出会った方々からの連絡・・・明日は苫小牧に集合じゃい!

経費(4日目終了時点)115690円

今回は八戸からを旅のスタートとしますので、13日からの経費となります!

7月13日(1日目)9599円

交通費:5600円(フェリー)

食費:2940円(八食センター)

宿泊:0円(フェリー)

その他:1059円(漫画喫茶)

合計:9599円

7月14日(2日目)67522円

交通費:レンタカー50620円(レンタカー)1430円(タクシー)800円(駐車場2カ所)52850円

食費:1500円(朝)1500(昼)2626円(夜)1000円(どら焼き3個)6626円

宿泊:4872円(小樽)

その他:3174円

合計:67522円

7月15日(3日目)15076円

交通費:3454円(ガソリン代:22ℓ)

食費:1850円(朝)3080円(昼)830円(夜)950円(サクランボ)6710円

宿泊:4345円(室蘭)

その他:567円

合計:15076円

7月16日(4日目)23943円

交通費:1800円(ロープウェイ)3627円(ガソリン代:23.7ℓ)5427円

食費:1690円(昼)

宿泊:13975円(函館)

その他:2421円

合計:23493円

雲海との出会いやヒグマの見学と人生初を1日で2度も体験しちゃいました!ホテルバイキングも大満足の4日目となりました!

次回の記事は5日目!ホテル滞在中に昨年(2020年)12月に行った石垣島の旅の際に西表島で出会った方々からの連絡・・・明日は苫小牧に集合じゃい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました