< フェリーで行く!真夏の北海道を大満喫の旅 1・2日目 | よしタビ

旅の始まりは北海道の海の玄関口⁉苫小牧マルトマ食堂~(北海道1・2日目)

北海道

2021年2度目のよしタビ!今回の訪問先は『北海道』です♪

期間は7月13日~7月21日で予算は20万円を目標としています(^_-)-☆

今回の記事は移動日となった7月13・14日の記事となります♪

2021年スタート時点では、6月~10月の休暇は北海道に行きたいなぁ~なんて年間計画をしていましたが、お家でダラダラ過ごしていました(笑)そんな時、以前の職場でお世話になったの方からの電話で急遽『フェリーで行く!真夏の北海道を満喫の旅』が決まりました!ちなみに、電話が来たのは移動日の前日7月12日でした・・・と言っても、一緒に行くわけではなく途中まで送って行ってもらう!ってヤツです(^_-)-☆

八戸~苫小牧のフェリーで移動するのが効率が良さそうだったので、電話を頂いた30分後にはフェリーとレンタカーの予約をしました!この思い切りの良さには自分でもビックリでしたが、気持ちの整理がつきませんでした( ;∀;)

予定は道南・道央を中心に・・・と、ざっくり(笑)

ってことで、早速記事に入りますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

八戸

7月13日:苫小牧への移動のために八戸に移動して、八食センターにて食事♪

送ってくれた人も八食センターが好きなタイプです(笑)

今回は2人なので寂しくない!でも、陳列されている海鮮などを見ても(・・?

これから海鮮の宝庫『北海道』へ行くのに大丈夫⁉ってくらい海鮮に対して魅力を感じませんでした・・・ってことで、こんなものが七輪の上に並びました(笑)

イワシ・焼き鳥です!イワシは脂がたっぷりで七輪の上で大炎上しちゃいます!八食センター3回目?4回目?にして初めてのアイテムを使用しました(*^▽^*)

画像を見てもらえば分かると思うんですが、かさ上げの金具の使用により七輪と網までの距離が少し高くなってます!火消用の霧吹きも使用しながら楽しみました♪

フェリーの時間まで翌日からの予定を全力で検索・・・何とか小樽方面に行くことが濃厚になりましたが、行先・予定が変更になる可能性もあるので宿泊先などはギリギリまで待つことに!

そんな感じでフェリー出港時刻22:00を迎えたので八戸→苫小牧までの8時間の船旅から、今回の『フェリーで行く!真夏の北海道を満喫の旅』スタートとなりました(#^.^#)

乗船したフェリーは『シルバーエイト』2等室です!

苫小牧

予定通り06:00苫小牧に無事に入港♪フェリーターミナルから歩いて最初の目的地へ向かおうと思いましたが、約1時間の道のりだったのでタクシーで移動することに決定!キャリーバックはフェリーターミナルのコインロッカーへ♪

今回の旅の最初の目的地は『マルトマ食堂』です!苫小牧で1番と言っても良いほどの人気の食堂です♪タイミングが悪ければ行列に並ばなければなりません。並ぶことなく食べるほうが可能性が低い⁉かもですね?

並ぶことなく入店することができました!(^^)!

8年ぶり?何年振りかも忘れちゃいましたが、2度目のマルトマ食堂となった今回注文したのが『マルトマ丼』です♪前回はホッキカレーを食べました!

ド迫力です!これで1500円コスパも素晴らしい・・・朝から食べるボリューム感ではない気もしなくはないです(笑)

今でこそ観光客が多くなってますが、本来は市場で働いている方が利用する食堂がスタートなのでボリュームがあって当たり前なのかもしれませんね?

タクシーでの移動と並ばずに食べれたという予想外の展開に時間を持て余しちゃいました!レンタカーは9時からなのに朝食を食べ終えて7時という・・・久しぶりの苫小牧を歩いてみましたが1時間が限界でした(笑)

レンタカー屋さん自体はオープンしているみたいなので行ってみたら、手続きを済ませて出発できちゃいました(*^▽^*)

今回の相棒はこちら!

トラブルにより相方変更もありましたが、スタート時点での相方です♪

フェリーターミナルでコインロッカーから荷物を取り出したら出発ですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

支笏湖(しこつこ)

千歳市にあり、苫小牧からも1時間ほどで行けちゃう湖です!

透明度が高く、過去には湖としての水質調査No1 に輝いたことがあるとか( ..)φメモメモ

2回目の訪問となりましたが、やっぱり綺麗でした♪

羊蹄山周辺

初日の宿泊先が小樽の予定だったので、羊蹄山周辺を一周してから向かうことにしました!

特に行先があるとかではありませんでしたが、道の駅と公園がある場所があったので寄り道してみました( ^)o(^ )

道の駅 名水の郷きょうごく&ふきだし公園

意外と人がいた気がするんですけど、人気なところなんですかね?未だに分かりませんが、落ち着く場所でした♪

暑い中、階段を登り続ければこんな景色も広がってます!

最後には暑さも吹き飛ぶ名水に癒されます(^_-)-☆

皆さんこれを求めてるのかな?ちょっとしたお気に入りスポットのなりました♪

名水手打 一心庵

ふきだし公園から徒歩圏内にある蕎麦屋さん!行きたい蕎麦屋さんがヒットしたんですが、残念なことに定休日・・・仕方がないのでドライブしながら探そうと走り出したらすぐにありました(笑)

名水があることろには蕎麦が欠かせませんね♪お昼時ということもあり並んでいました( ;∀;)

待ち時間で羊蹄山周辺を検索していると面白そうな場所を発見!立ち寄りポイントに決めちゃいました♪

そんなこんなで蕎麦到着です(笑)

イカゲソも頼んじゃいました!

この旅2食目も大満足!蕎麦はもちろんですけど、揚げたてもイカゲソも最高でした♪

第二有島ダチョウ牧場

先ほどの待ち時間で見つけた面白そうな場所です(笑)

ここではダチョウの餌やりやダチョウの卵で作ったどら焼きを購入することができます!

人生初のダチョウとの絡み・・・恐怖でしかありませんでしたが、餌を購入してトライしてみました( ^)o(^ )

1羽だけならいいんですけど、沢山きちゃうので圧迫感が半端ないです!想像以上に激しい餌やり体験でしたが楽しかったです♪

カフェ的なところもありますので、そちらでダチョウを見ながら休憩することも可能です!本物のダチョウの卵も持たせていただきました( ^)o(^ )

デカいし重い!表面がブツブツしてる・・・小学生みたいな感想ですいません( ;∀;)

面白い場所を見つけた!が、きっかけで立ち寄った場所でしたが、思いがけない貴重な体験ができました♪

もちろんどら焼きも購入です♪

突如始まった旅でしたが、初日としては充実しすぎたとこの時点で思えちゃいました!

ニセコ高橋牧場 ミルク工房

蕎麦屋さんの検索でここもヒットしてました!食後のデザートと思い足を運んだんですが、完全なる場違い・・・ちょっとオシャレ過ぎます♪自分には苦手な場所だったので早期退散ですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

現実逃避で撮った写真です(笑)

オシャレとか〇〇映えってよりも、こういう景色が好き~!

その他 いろんな場所から羊蹄山

・勝手に畑に入る行為

・急な停車、横断、駐車違反

には、十分に気を付けましょう!

羊蹄山周辺は、ぐるっと一周ドライブするだけでも十分に楽しめる場所になってます!いろんな角度から羊蹄山を楽しんでみるのもアリです( ^)o(^ )

小樽

今回の『真夏の北海道を大満喫の旅』初日の宿泊先は小樽です!無事に到着したので宿をとりました♪2018年5月に行った『北海道1週の旅』の初日も小樽に宿泊しました(笑)

自分の中では、北海道の旅の1泊目=小樽に定着しそうです♪北海道に来たっ!北海道を満喫したっ!っていう気持ちにさせてくれるのに重要な役割をしているのが『小樽』かもしれません(*^▽^*)

毛無山展望台

羊蹄山からの途中で立ち寄り!生い茂ってる・・・けど、嫌いじゃない(笑)

鰊(ニシン)御殿・日和山灯台

ニシン漁で成功して建てられた御殿!まさに漁師さんの命がけの一攫千金で建てた家です♪この付近には日和山灯台・小樽水族館・祝津パノラマ展望台と密集している場所でもありますので、併せて立ち寄ると良いかもしれませんね♪

また、鰊御殿・日和山灯台からは小樽水族館の野外水槽が見えており、トドの鳴き声が聞こえますので違った形で楽しむことができちゃいます(笑)

祝津パノラマ展望台

小樽を代表する夕日スポットみたいです!先ほど紹介した鰊御殿・日和山灯台も一望できます♪今回は1泊の予定だったために、祝津パノラマ展望台からの夕日を眺めることはできませんでしたが、そのうちゆっくりと楽しみたいと思います(^_-)-☆

おたる天狗山

祝津パノラマ展望台での夕日を諦めた一番の理由は『天狗山』です!ここからの夕日か!って思っている人は間違いです(笑)

確かにここからの景色も小樽を訪れたら欠かすことができないくらい人気となってますが、今回の目的は『リス園』です♪この日は18時ころまでということだったので、夕日どころではありませんでした( ;∀;)

翌日は11時開園とのことだったので、次の目的地に移動していなければならない時間だし・・・ってことで夕日を諦めました(笑)

毎日200㎞くらい移動するために時間が限られてしまいます。次回の楽しみのためにもある程度は残しておかないとですね♪

おかげでリス園を楽しむことができました(^^♪

北海道1周をした際の網走のリス園に行った時からリスが可愛くて仕方がありません!ここでは手からの直接の餌やりは禁止とされていますが、それでも十分に楽しめます♪

完璧な夕日を見ることはできませんでしたが・・・?

見ようと思えば見れたけど、食へ走った?が正しい表現ですかね?(笑)

ってことで、祝津パノラマ展望台・天狗山からの夕日は次回まで持ち越しとなりました!

なると 本店

コッチは無事にリベンジできました!以前来たときは、もう少しお腹を空かせよう→小樽運河散策をしていたらラストオーダーの時間を過ぎてしまいました( ;∀;)

ってことで、今回は絶対に『なると 半身揚げ』が外せない目的でもありました!同じ間違いを犯さない為にも、夕日を諦めて訪問しました!

食べすぎちゃいました(笑)

ちょっと、初日から満足度が素晴らしい!旅をしていると巡る順番を間違えた・・・もう少し下調べすれば良かったって思うことが多いんですが、充実しすぎました♪

一旦、ホテルにチェックインだけして今度は夜景ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

おたる天狗山

この日2度目の天狗山!ヒグマが出てこないかが心配過ぎて・・・( ;∀;)

基本、怖がりなのでこういう時は人が多いと嬉しいタイプです♪残念ながら駐車場にも車が2・3台のみ・・・途中ですれ違ったから一人だけ⁉ってことで、早期退散です!

天狗山は今回が初めてだったので、まだまだリベンジが必要です♪

しかも、車から降りるときにGoProを落としてしまってレンズにヒビが・・・と思ったら、強化ガラスのフィルムを張っていたので、そっちが割れていただけでした。命拾いした!って感じです♪保護フィルムの大切さを知りました!

ってことで『真夏の北海道を大満喫の旅』1・2日目の記事はここまでです!

今回の旅も経費を記していきたいと思います♪

経費(1・2日目終了時点)77121円

今回は八戸からを旅のスタートとしますので、13日からの経費となります!

7月13日(1日目)9599円

交通費:5600円(フェリー)

食費:2940円(八食センター)

宿泊:0円(フェリー)

その他:1059円(漫画喫茶)

合計:9599円

7月14日(2日目)67522円

交通費:レンタカー50620円(レンタカー)1430円(タクシー)800円(駐車場2カ所)52850円

食費:1500円(朝)1500(昼)2626円(夜)1000円(どら焼き3個)6626円

宿泊:4872円(小樽)

その他:3174円

合計:67522円

急遽スタートした『フェリーで行く!真夏の北海道を大満喫の旅』でしたが、想像以上に充実した時間となった1・2日目となりました♪なかなか旅気分になれませんでしたが、北海道に上陸してしまえば完全なる旅モード(笑)

次回の記事は2日目!積丹ブルーに惚れ惚れ♪なぜかスタート地点からそんなに離れていない室蘭へ?を紹介していきたいと思います(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました