< 日本一⁉世界一⁉の桜がある弘前市で桜鑑賞!春を満喫する旅♪ | よしタビ

『青森・岩手・秋田の北東北3県で桜を追う旅』3日目

東北地方

今回の記事は2021年4月19日~25日の期間で行った『青森・岩手・秋田の北東北3県で桜を追う旅』4月21日(3日目)を紹介していきたいと思います!

4月19日:出発→花巻市(宮沢賢治記念館→イーハトーブ館→宮沢賢治童話村→花巻市博物館→花巻新渡戸記念館→ぎんどろ公園→身照寺→宮沢賢治詩碑→大沢温泉)→北上市(みちのく民俗村→北上展勝地)→北上市宿泊

4月20日:北上展勝地→横手城→角館市(桜の里→武家屋敷→桧木内川)→桜と菜の花ロード→入道崎→鹿の浦(夕日)→五所川原市→竜飛崎近辺コンビニ車中泊

この旅のスタート時でのプランを張っておきますので、見比べながら楽しんじゃって下さい♪

北東北で桜を追う旅(旅行計画)

↑出発前日までの決まっていた計画です(^^♪

計画通りには進まない旅を一緒に楽しみながら読んで頂けると嬉しいです!

早速『青森・岩手・秋田の北東北3県で桜を追う旅』4月21日(3日目)の記事に入りますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

竜飛崎

旅人生初の車中泊は寒すぎて寝れませんでした・・・全部あわえれば1時間は寝れたのかな?って感じです( ;∀;)

こんなに頑張って朝日を見れなかったら悲しすぎるって思いながら竜飛崎へ向け移動開始です♪

到着すると既に2台の車が止まっていました!日の出時間も近づいていたので車を降りたけど、とにかく風が強い・・・そして寒い。日の出が見れそうな天気であることは間違いないので我慢です!

タイミングがバッチリだったみたいで見事に太陽が顔を出してきてくれました( ^)o(^ )

そんなタイミングでハプニング発生⁉GoProちゃんが落下‼なんとか取れる場所だったので良かったのですが、唯一太陽が顔を出す瞬間を撮っていたヤツだったのに・・・壊れなかっただけヨシとしないとですね!(^^)!

朝日を浴びてエネルギーチャージ完了です!

竜飛崎と言えば!のこの2つ♪

《津軽海峡冬景色》の石碑!ボタンを押せま音楽が流れます♪結構な音量で流れるのでボタンを押してから恥ずかしさが・・・(笑)

《階段国道339》冬季通行止めからまだ解除になってませんでしたが、歩いて渡る階段の国道です!

おまけにもう一つ!

《展望台》ホテル竜飛の反対側にある展望台です♪

竜飛崎は満足したのでまた来る機会があれば・・・

高野崎

キャンプ場でも人気の場所みたいですね!灯台ももちろんですが、ここでの人気は2つの橋みたいです(#^.^#)

多少の波はあるものの、橋を渡るのが怖かったのでここまでが限界でした(笑)

せっかくの機会だったので行きたかったんですけど・・・一人旅では無理はできませんね♪先客が居れば頑張るんですが(>_<)

日の出前から動いているので時間がたっぷり!

高山稲荷神社

千本鳥居で有名な京都:伏見稲荷大社が代表的ですが、その他の地域でもいくつか似たような鳥居のトンネルを楽しむことが出来ます!その一つが青森県つがる市にある『高山稲荷神社』です!

冬になれば雪景色の中、朱色の鳥居を見ることが出来ます!最近では海外からの観光客も増えているみたいなので、落ち着いてみる事が出来るのも時間の問題かもしれませんね?

平滝沼

次の目的地は『鶴の舞橋』って進んでいた時に満開の桜が咲き誇る場所があったので立ち寄っちゃいました!

ココでワイワイ出来たら最高だろうなぁ~♪恐らく、今回の桜の旅で一番見事に咲いていた桜だったと思いますヽ(^。^)ノ

鶴の舞橋

青森県産の『ヒバ』を使用して作られた『鶴の舞橋』は、全長300mの日本一長い木造の三連太鼓橋として人気急上昇中です!

『長い木の橋=長生きの橋』など縁起の良い数字・語呂合わせから『長寿のパワースポット』としても知られています♪

津軽富士と言われている『岩木山』も同時に眺めることも出来るのでオススメの場所です!季節・時間帯・気象で色々な景色で迎えてくれる『鶴の舞橋』には何度も足を運ばなければならないかもですね(^_-)-☆

さらに名前にもなっているご長寿の象徴『鶴』も飼育されていますので、合わせて楽しんでみて下さい♪

弘前市 岩木山 世界一の桜並木

約20㎞にも及ぶ桜のトンネルは『世界一の桜並木』とも表現されており、約6500本ものオオヤマザクラが迎えてくれます!

1985年~1995年の10年間で植樹されたと言われており、まだまだ成長途中の桜並木となっております♪約20㎞と距離も長いのでお気に入りのトンネルを探しながら桜並木ドライブを楽しめるスポットですヽ(^。^)ノ

近くには岩木山神社もありますので合わせて楽しむのもオススメです!

・午前『世界一の桜並木』

・午後『弘前公園』

・ライトアップ『弘前公園』

日本一&世界一の桜鑑賞を出来る弘前市は日本の春を楽しむ上では外せないスポットであること間違いナシです♪さらなる人気になることも間違いなしですね(^_-)-☆

日本の春=青森県弘前市です(笑)

平川市 猿賀神社

想像していた場所とは違いましたが、綺麗な桜が咲いていました♪

弘前市の隣町という事もあり、あまり目立たない桜の名所となってしまってますが十分に桜を楽しめる場所となってます!人混みが苦手という方にはオススメの場所かもですね♪

弘前公園よりは遥かに少ないです(笑)

機会があればまた足を運びたい場所です!(^^)!

黒石市

車中泊を検討しつつ宿泊先候補にしていた場所です♪泊まりたい宿がいくつかあるのでチャンスがあれば・・・

今回は目的が3つ!

東公園さくら山

桜の旅なので、桜を外すことが出来ませんでした(笑)

ココには日本一のポプラがあるみたいで、日本一のポプラと桜のコラボレーションをどうぞ!

しかも日本1・2のポプラって・・・なんで『さくら山公園?』もっとポプラを主張しないと!知らずに通り過ぎるところでしたヽ(^。^)ノ

花禅の庄(日帰り入浴)

車中泊だったのでお風呂に入りたくて!コロナ禍なので定期的に体温も測っておかないとですね(笑)今回の旅から体温計を持って旅をしていたんですが、ホテルに忘れたのか車を降りる時に落としたのか、数回しか使ってないのに紛失してしまいました・・・

コロナになってから定期的に体温を測らないと不安になってしまうには自分だけでしょうか?

身も心もすっきりしたので黒石名物へ移動ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

元祖つゆ焼きそば お食事処 妙光

やっと来ることが出来ました!弘前市にくることはあっても黒石市に足を運ぶことはなかなかありませんでした。

黒石の宿に泊まりに来た時にでもって思っていましたが、今回は良い機会だったので!

混み合う時間帯を外したのでお客さんナシの状態でゆっくり食べることが出来ましたヽ(^。^)ノ

今回食べたのが《つゆ焼きそばミニチャーシュー丼セット》です♪

つゆ焼きそばってどんな味⁉って思ってたんですが、普通に美味しかったです(笑)ちょっと濃かったかなぁ~って感じもありましたが、アリかナシかって聞かれたらアリです!

初日(花巻)2日目(角館)3日目の今回(弘前)すべて昼食以外はご当地から離れてしまっていますが、どんどんご当地色を出していきたいと思います(笑)

弘前公園

今回の旅の目的は日本一の桜『弘前公園』です!いつもはGWに満開を迎えるので激混み・・・行きたくても候補地から外してしまうのが現実でした♪

青森県の特産品でもあるリンゴの剪定技術を桜に活かして開花時期をGWに合わせる職人さんたちもコロナ禍&予想外の高温で早々と咲きてしまう状況になってしまいました!

人混みが苦手な自分でも桜はシーズンにしか見ることができないので頑張りますが、コロナ禍&予想外の高温で例年よりも早く桜が咲いたことは人混みを避けて行動できるチャンスでもありました♪

元々、土日を避けながら旅をしたいタイプなので平日ど真ん中にメインを計画がすることが多いです!今回も水・木曜日でした。夜・朝を楽しんで次に移動です💨

ホテルにチェックインして寝不足だったために1時間の仮眠をとる予定が30分・・・寝坊してライトアップが終了した夢を見ました。正夢になるのは困ると思い弘前公園へ行くことにしました(^^♪

桜の時期に来たのは初めてでしたが、コロナ禍・平日ど真ん中という条件の割には人が・・・本来の満開時期がどれほどの人混みになっているのかを知りませんが、ぶつかったり行列ができたりすることはありませんでした!

到着したのは17時でしたがノンストップでライトアップ終了の20時30分まで歩き回りました(笑)

どこのエリアも満開の桜でいっぱいです♪

外堀にも綺麗に反射してます(^_-)-☆

夕日と桜のバッチリ📷

弘前公園名物①花筏

まだ花筏には早かったですが、場所によっては桜の花びらで覆われていました♪

桜の絨毯にカモさんも⁉

弘前公園名物②ハート型の桜!

弘前公園はこのハートマークの印があるから親切ですね(笑)

時間帯によって色々な景色を見せてくれます(^_-)-☆

あと数年で元の位置に戻る弘前城を桜の時期に見れるのもあと・・・

20時30分でライトアップが終了→通常の外灯のみなります♪っていうアナウンスがなりつつも、外灯があるなら少しは明るいかな?って思っていたら予想外の暗さでした(笑)

来年以降は何時に消灯されるか分かりませんが、消灯時間前には公園を出ることをオススメします!

ちょっとしたプチ情報(^_-)-☆

旅=ご当地グルメって食べたくなっちゃいますが、桜の時期の夕食はコンビニもアリかも⁉いつもやってるかは分かりませんが、ホテルに帰るときに近くのコンビニに立ち寄ったら最大半額のお弁当・サンドイッチ・おにぎりが沢山♪桜の時期は仕入れが多い分、こういう感じになるんですかね?お得感満載です(^^♪

どこのコンビニも廃棄するくらいなら、会社ごとに決まってる廃棄指定時間の3時間前から半額とかにしてくれたら無駄にならないと思うんだけどなぁ~シール張ったりする人件費が高くつくのかな?ここまで発展してきたコンビニ業界で廃棄弁当などを減らすためにも、廃棄指定時間の○○時間前からは半額に勝手に読み込むレジとかって開発できないのもかな?この機能が付いたレジさえできれば割引シールを張る人件費もなくなるし、廃棄される商品が減ると思うんだけどなぁ~ってことで余談終了!

経費(3日目終了時点)68537円

今回の旅も経費を紹介したいと思います!

4月19日(1日目)60856円

交通費:48840円(レンタカー)

食費:1080円(昼食)・1466円(夕食)→2546円

お土産:2970円(Tシャツ)

宿泊:5500円(北上市)

その他:1000円(共通チケット)

合計:60856円

4月20日(2日目)7681円

交通費:500円(角館駐車場) 3234円(ガソリン:22ℓ)→3734円

食費:2740円(昼食) 700円(夕食)→3440円

お土産:0円

宿泊費:0円(車中泊)竜飛崎近辺

その他:507円(コンビニ)

合計:7681円

4月21日(3日目)10141円

交通費:100円(ホテル駐車場)

食費:256円(朝食) 950円(昼食) 1700円(夕食)→2906円

お土産:0円

宿泊費:6435円(弘前市)

その他:700円(お風呂)

合計:10141円

3日目終了時点→合計78678円

交通費:52674円

食費:8892円

お土産:2970円

宿泊費:11935円

その他:2207円

ってことで、2021年4月19日~25日の期間で行った『青森・岩手・秋田の北東北3県で桜を追う旅』4月21日(3日目)の紹介を終了します!

次回は4日目!日の出から桜鑑賞の予定が・・・一気に○○まで移動!ボリューム満点の人気のお宿に宿泊です♪お楽しみにε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました