< 岩手県代表の桜⁉みちのく三大桜名所『北上展勝地』で桜を巡る旅! | よしタビ

『青森・岩手・秋田の北東北3県で桜を追う旅』①

東北地方

今回の記事は2021年4月19日~25日の期間で行った『青森・岩手・秋田の北東北3県で桜を追う旅』4月19日(1日目)を紹介していきたいと思います!

前回の記事でも紹介した通りほぼノープランの出発となりましたが、終わってみれば・・・

この旅のスタート時でのプランを張っておきますので、見比べながら楽しんじゃって下さい♪

北東北で桜を追う旅(旅行計画)

↑前日までの決まっていた計画です(^^♪

計画通りには進まない旅を一緒に楽しみながら読んで頂けると嬉しいです!

早速『青森・岩手・秋田の北東北3県で桜を追う旅』1日目の記事に入りますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

花巻市

前回の記事『北東北で桜を追う旅(旅行計画)』を読んでくれた人はすでに(・・?が付いていると思います(笑)

スタートは北上市での『北上展勝地』での桜鑑賞の予定でしたが、最初から行先変更です!出発した時は北上市へ向けて進んでいたんですが、天気が怪しかったので雨雲レーダー&天気予報にて確認したところ午前中は雨模様・・・雨でも楽しめそうな室内見学が多い花巻市での観光に変更しました(^_-)-☆

宮沢賢治記念館

岩手県を代表する偉人『宮沢賢治』の出身地でもある花巻市には宮沢賢治がいっぱいです!その中で最初に訪問したのが記念館です♪

記念館では、宮沢賢治の生きた時代や地元岩手県をイーハトーブ・ドリームランドと表現していた独特な世界観を感じることが出来ますヽ(^。^)ノ

この宮沢賢治記念館がスタート地点となったので、花巻市を楽しむお得な共通チケットを購入しました!

4館共通チケット

・宮沢賢治記念館

・花巻新渡戸記念館

・宮沢賢治童話村 賢治の学校

・花巻市博物館

の4館を巡ることが出来る共通券です!1000円となってます♪

自分の目的に合わせて購入してみるのもアリかもですね?

注文の多い料理店 山猫軒(昼食)

宮沢賢治の童話にもある『注文の多い料理店』ですが、記念館の敷地内には注文の多い料理店山猫軒という建物もあり、売店でお土産品を購入できる・実際に食事が出来る食堂があります!

入り口にはあの名言も・・・『ことに肥ったお方や若いお方は大歓迎いたします。』体重90㎏ウエスト100㎝になってしまった自分は大歓迎されちゃってます(笑)

ってことで、今回の旅の最初の食事は注文の多い料理店『山猫軒』での鹿踊りそば&みそ焼きおにぎりです♪

『鹿踊りのはじまり』という話のから名前が付けられたメニューみたいです!

鹿(シシ)と呼びます!自分はオーダーの時にシカと読んじゃいました(笑)

最後に売店でオリジナルTシャツを購入して宮沢賢治記念館とはバイバイですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

宮沢賢治イーハトーブ館

宮沢賢治からすぐ近くにあるイーハトーブ館は無料で入ることが出来ます!

施設の説明としては『宮沢賢治をもっと知りたい人』の集まる場所ですかね?宮沢賢治に関する論文や新聞記事の展示、実際に書籍の購入などが出来ます♪

宮沢賢治童話村 賢治の学校

先ほど紹介した共通チケットを使用してε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

実際にこういう世界観を見ると、宮沢賢治の想像力って現代社会に近いのかなぁ~って!今の時代を100年以上前に描いていたと考えると・・・

やっぱり偉人と呼ばれる人だと改めて感じることが出来る場所でした♪

花巻市博物館

これまた共通券を利用して入館です!宮沢賢治童話村 賢治の学校から直通で行けるようになってます♪

博物館では花巻市で見つかった遺跡や歴史や文化について知ることが出来ます!

宮沢賢治<花巻市の資料館となってます(^^♪

花巻新渡戸記念館

共通チケット4カ所目の場所となります!

旧5000円札としても知られている『新渡戸稲造』のルーツを巡るには欠かせない場所となっております♪

祖父・父と花巻の地域開発に貢献し、国際連盟事務次長の一人に選ばれたことも有名な話です!

時間がある人は是非立ち寄ってみて下さい( ^)o(^ )

イギリス海岸

宮沢賢治により名付けられたという『イギリス海岸』は前日の豪雨のために増水中・・・イーハトーブの風景地の一つとして人気の場所ですが残念です( ;∀;)

生憎の天気でしたが、近くには桜も咲いていて条件さえ揃えば素敵な場所なんだろうなぁ~って!

宮沢賢治は海外には行ったことが無いと言われているのに『全くもうイギリスあたりの白亜の海岸を歩いているような気がする』っていう表現を・・・スマホで検索してみたことがあったんですかね?(笑)

農業の研究家でもあった宮沢賢治は、北上川の白い泥岩層をイギリスの地層に合わせて『イギリス海岸』と表現したかった!のかな~そこら辺は宮沢賢治記念館などゆかりの地を巡って感じて下さい(笑)

最寄りもバス停には『銀河鉄道の夜』の中に実際に登場する『ふてくは』の停留所が設置されています!

ふてくは→はくてふ→白鳥(白鳥停車場)

しわ→わし→鷲(鷲停車場)

がんぎ→ぎんが→銀河(銀河ステーション)

イギリス海岸へ足を運ぶ際は合わせてどうぞ♪

ぎんどろ公園

宮沢賢治が教師をしていた農業高校の跡地に作られた公園として知られている場所です!宮沢賢治の人間性が伝わる詩の抜粋『この四カ年が わたくしにどんなに楽しかったか わたくしは毎日を 鳥のやうに教室でうたってくたした 誓って言ふが わたくしはこの仕事で 疲れをおぼえたことはない』コレって・・・

こういう人間に私はなりたい( ..)φメモメモ

身照寺(宮沢賢治墓所)

春には桜で人気の場所となるみたいです!この場所を知ったきっかけは宮沢賢治の墓<桜でした!

夜にはライトアップもされる場所みたいで、実際に当初の計画では身照寺と花巻駅でのライトアップを鑑賞して花巻で宿泊予定でした♪

しかし、天候により最初の目的地を北上市→花巻市に変更、身照寺の桜も3割くらいが散っていたこともあり夜を花巻市で過ごすことを諦めて旅を進めることを優先させることにしました!

身照寺には宮沢賢治と一族の納骨がされており、教科書で知った隣県の偉人に会えた気がした瞬間でした(^_-)-☆

宮沢賢治詩碑(雨ニモマケズ)

教師引退後に『下ノ畑』である自耕の地で農業をしながら生活していた場所に『雨ニモマケズ』詩碑が建てられています!

宮沢賢治が愛した景色と一番有名になったともいえる詩・・・偶然にもこの場所で暮らすことになった『高村 光太郎』による詩碑の作成!人と人との繋がりは偶然?必然?答えは分かりませんが、だから人生が楽しいってヤツですね(^_-)-☆

生きていれば何かが起こる!つらい事・寂しい事すらも楽しんで乗り越えるのが人生♪『ぎんどろ公園』で紹介した詩をオリジナルにしてみると【誓って言ふが わたくしはこの人生で 疲れをおぼえたことはない』って言えるくらい全てを楽しめる日々を過ごして生きたい!

って湿っぽい?〆っぽい?感じになってますが、話はまだまだ続きます(笑)

ここまで登場した施設などはすべて車で20分も離れていない場所なので、それぞれの移動手段・旅行プランに合わせて足を運んでみて下さい!

大沢温泉 炊事部

身照寺・花巻駅でのライトアップを見学してから花巻温泉で宿泊予定のプランでしたが、大幅なプラン変更をしちゃいました!

宿泊先を北上市に変更し、日帰り入浴で花巻温泉に入っていくパターンですヽ(^。^)ノ

若干の雨模様ではありましたが、温泉に浸かっていれば問題なし!化粧水のようなトロトロしたお湯が気持ちよかったです♪

翌日以降のプランも考えたかったのですが、気持ちよすぎて頭が働きません(笑)

北上市

ホテルにチェックインする前にちょっと寄り道!

みちのく民俗村

桜を見ながらドライブって思ってたらたどり着いた場所です(笑)

茅葺屋根の家がいくつか並んでいてタイムスリップしたかのような場所でした!何かの鳴き声に誘われて近寄ってみると・・・

可愛いヤギちゃん!石垣島を思い出しました( ^)o(^ )

あとは『陣ヶ丘』という場所があり『北上展勝地』を一望できるスポットがありました!

夜に一人で来るには怖い場所でした(笑)

ってことで、ホテルにチェックインして『北上展勝地』の散策開始ですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

ココでの目的は1つだけ『北上展勝地』の1択です!って言いながら民族村を紹介しちゃいましたが・・・(笑)

・青森県弘前市

・秋田県角館町

・岩手県北上市

みちのく三大桜名所と呼ばれている場所です!

今回の旅では3カ所すべてに足を運ぶことになるんですが、それぞれ特徴が異なり飽きることなく巡ることが出来ます♪

2021年は各地で桜の開花が早かった為、例年とは違い計画になっている方も多いかと思います!昨年に引き続きコロナウィルスの影響もあるし・・・でも、自分にとってはそんな今がチャンス♪

通常なら大型連休であるGW見頃を迎える北東北(青森県弘前市・秋田県角館町・岩手県北上市)いわゆる【みちのく三大桜名所】は無条件で避けてきた場所でした!

コロナ禍という事で色々と悩んでいたこともあり、秋田県角館町・岩手県北上市に関しては散り始めちゃっていましたが、来年以降への収穫でもありましたヽ(^。^)ノ

今回は北上市にある『北上展勝地』を紹介します!

北上展勝地

先程から何度も紹介していますが【みちのく三大桜名所】の一つである『北上展勝地』の特徴は・・・鯉のぼりです!

北上川沿いに約2㎞にも及ぶ桜並木・桜トンネルも魅力的ですが、北上川には鯉のぼりが泳いでいます!2021年は秋田県角館町がコロナウィルスの影響もあり夜間のライトアップを中止にしましたので、北上展勝地は数少ない夜桜鑑賞が出来る場所でもありました(^_-)-☆

桜鑑賞の会場の規模が違うので密になることも少ないのかなぁ~って感じですかね?

残念ながら満開では無かったですが、また機会があったら足を運びたい場所だなぁ~って!そんなに遠くない場所なので日帰りでも1泊2日の旅でも十分楽しめることが分かった貴重な時間になりました♪

経費

今回の旅も経費を紹介したいと思います!

4月19日(1日目)

交通費:48840円(レンタカー)

食費:1080円(昼食)・1466円(夕食)→2546円

お土産:2970円(Tシャツ)

宿泊:5500円(北上市)

その他:1000円(共通チケット)

合計:60856円

ってことで、2021年4月19日~25日の期間で行った『青森・岩手・秋田の北東北3県で桜を追う旅』1日目の紹介を終了します!

次回は2日目!北上市→秋田県内→竜飛崎⁉一気に青森県の左側のテッペンまで行っちゃいます(笑)旅をして初めての○○○も初体験しました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました